肖像写真のライティング

emoticon-0112-wondering.gifemoticon-0117-talking.gifemoticon-0138-thinking.gif
肖像写真を撮るにはライティングが重要である。1灯よりも2灯、3灯とストロボを多く当てた方が綺麗に写る。
a0330642_106456.jpg
a0330642_1062472.jpg

a0330642_20373152.jpg

a0330642_20435644.jpg

上の3枚の写真は100円ショップで購入したクリアファイル(B4サイズ)の中にアルミホイルを貼り付けてデフィ-ザ-にしている。
メインは左サイド(7時の方向)、トップはブームスタンドで天上へバウンス、バックは人物の後ろから壁に当てている。
(それぞれ光量はマニュアルで調節)
人物の床には白いシーツを敷いてレフ代わりにしている。
フラッシュベンダーというソフトボックスの写真用品をヒントに、自分で自作してみた。
顔だけの肖像写真なら、狭い部屋で傘が使えない場所は、このクリアファイルで十分すぎるくらい写せる。
a0330642_1071413.jpg

Canon EOS 7D Mark II TAMRON 16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD
F8.0 1/60秒  ISO200 ストロボ600EX-RT+580EXⅡ2灯+YONGNUO YN-622C Wireless Flash Trigger Transceiver
撮影日 2015.2.11 撮影地 三条市・

上の写真はこのようなセットを自作して左サイド(7時の方向から人物より2メートル離す)から撮影した。
9.5mm径のパイプを水道用のT字ジョイントに貫通させてアンブレラホルダーに固定する。
デフィ-ズ面は90㍑のペール用半透明のゴミ袋を洗濯バサミで挟む。
ストロボはゴミ袋の中央に当てるためスタンドにクランプで取り付ける。
トップとバックはクリアファイルを使っている。
トレペのロール巻きを買って、スタンド下まで長く垂らせば全身用撮影にも使える。
ストロボの影を柔らげる商品はいろいろ販売されているが、買ってしまえばそれまでの事。
それらの商品を参考に、自分で作れそうなものは自作したほうが安い。
今週の人物撮影はこのセットでやってみよう。

ただ自作品はセッティングと持ち運びに不便さを感じてしまう。
a0330642_10112448.jpg

肖像写真・遺影写真・家族写真を出張撮影いたします。
三条市近郊にお住まいの方でご希望がありましたらmailをお願いします。
撮影はデータのみでお渡し致します。撮影料金はお問い合わせください。
全日本写真連盟・岡田昭彦
[PR]
by chonger57 | 2015-02-22 10:10 | ポートレート | Comments(0)
<< ほないバンバン祭り 三条市厚生福祉会館 >>