長岡大手対加茂暁星

007.gif008.gif018.gif039.gif038.gif040.gif051.gif066.gif
準々決勝第4試合は加茂暁星が長岡大手に2-0で勝利した。

長岡大手・鈴木監督
a0330642_11312288.jpg
a0330642_11315223.jpg

長岡大手のエース南田(3年) 左足のつま先をホームベース方向に開き、次に右側に回転して体重を移動させる変則的なフォームである。
a0330642_11321392.jpg
a0330642_11322719.jpg

a0330642_11324678.jpg

加茂暁星のエース宮島(2年)は長岡大手打線を5安打に封じ込めた。
a0330642_1133715.jpg

押切監督は2年前、神奈川県の公立校から加茂暁星の監督に就任した。
1、2年生主体の若いチームだが、確実に甲子園を狙えるチームに仕上げている。
a0330642_11333957.jpg

加茂暁星は三回表、4番遠藤(2年)が中前適時打で1点先制。
a0330642_1134496.jpg
a0330642_11341923.jpg

長岡大手、スクイズ失敗。三塁ランナーが挟殺プレーで本塁憤死。
a0330642_1134457.jpg

長岡大手の選手は守備に就くたびにグラウンドの神様に一礼する。
a0330642_11351045.jpg

長岡大手・攻守のリードオフマン池田(3年)
a0330642_11352798.jpg

サッカー部も応援に駆けつけた加茂暁星。
a0330642_11355282.jpg

五回表、加茂暁星は3番平林(2年)が適時打を放ち、2-0とリードを広げた。
a0330642_11361198.jpg

長岡大手、鈴木監督の激が飛ぶ!
a0330642_11364355.jpg

一塁側、長岡大手の応援団。白いタオルを廻して応援する様子が綺麗だった。
a0330642_11371778.jpg

九回裏、長岡大手最後の円陣。「優勝して革命を起こせ」と鈴木監督が選手達に言い続けて来た。
a0330642_11374611.jpg

試合終了。第3シードの長岡大手は3回戦で村上桜ヶ丘、4回戦で日本文理を破り勢いに乗っていたがついに力つきてしまった。
a0330642_1138763.jpg
a0330642_11384981.jpg

加茂暁星は1979年以来37年ぶりのベスト4進出を果たした。
当時も2年生の小野塚投手が好投したが、糸魚川商工の4番渡辺選手に悠久山球場の左翼場外へ本塁打を打たれ、1-0で決勝進出は出来なかった。
a0330642_1139733.jpg

エコスタの電光掲示板はシャッタースピードを1/125秒以下にしないと文字が写らない。
今度フリッカーレス機能を使えば色が見た目と同じに写るかテストしてみたい。

第4試合の三塁側で私の隣にいた女の子が一眼レフで写真を撮影していた。
試合後、話をしてみたら3年前に県央工野球部のマネージャーをしていたそうである。
一念発起して写真の専門学校へ通い、夏休みの課題で野球を撮りに来ていた。
卒業したらスタジオに入るより、新聞社に就職してスポーツカメラマンになったらいいよとアドバイスして見た。
またいつか野球場で会おうね!
a0330642_11402566.jpg

Canon EOS 7D Mark II  EF100-400mmF4.5-5.6L IS USM
F22 1/125秒 ISO2000 17:37 晴れ 
撮影日 2016.7.21 撮影地 新潟市中央区・ハードオフ・エコスタジアム
[PR]
by chonger57 | 2016-07-24 11:41 | スポーツ
<< 入院してきました。 帝京長岡対中越 >>