カテゴリ:スポーツ( 97 )

栄光の銀メダル

emoticon-0104-surprised.gifemoticon-0102-bigsmile.gifemoticon-0137-clapping.gifemoticon-0165-muscle.gifemoticon-0157-sun.gif
リオ五輪では数々の名場面が生まれた。
私が一番感動したのは、日本陸上男子400mリレーである。
山縣、飯塚、桐生、ケンブリッジ飛鳥の4人が、見事なバトン技術で銀メダルを獲得し、ジャマイカのボルトを驚嘆させたのである。
個人種目では誰も決勝に進めなかったのに、まさか日本がここまでやれるとは思わなかった。

6月初め、三条、加茂、見附、田上の中学校陸上競技大会を撮影に行った。
短距離やリレー競技では撮影する学校が同じ組で複数あると、狙っている選手を交互に撮るのはとても苦労する。
オリンピックは何人のカメラマンで日本チームを撮影していたのだろう?
福山雅治も撮っていたのかね。
a0330642_22304438.jpg
a0330642_22305647.jpg

Canon EOS 7D Mark II TAMRON 16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD
F5.6 1/5000秒  ISO800 15:43 晴れ
撮影日 2016.6.2 撮影地 長岡市・長岡市営陸上競技場


容量制限が近づいて来たのでこちらにブログを変更します。
http://chonger58.exblog.jp
the best shot Ⅳ

[PR]
by chonger57 | 2016-08-31 22:33 | スポーツ | Comments(0)

BCリーグ新潟4-6巨人3軍

emoticon-0108-speechless.gifemoticon-0120-doh.gifemoticon-0124-worried.gifemoticon-0141-whew.gif
新潟アルビレックスBCは8月10日から13日まで、巨人3軍と交流戦を行ない1勝3敗で負け越した。
13日は4-6で新潟は逆転負けとなった。(観衆・887人)

国歌斉唱
a0330642_20521011.jpg

大石野手総合コーチ
a0330642_2052296.jpg

先発は元巨人'12年育成5位の雨宮、6回1失点と好投。
a0330642_20525141.jpg

高橋洸(日本文理高出)は2番センターで先発出場。
a0330642_20554479.jpg

2014年ドラフト1位で智弁学園から入団した岡本は4番サードで出場したが無安打に終った。
a0330642_2056280.jpg

三回裏、新潟は1番野呂のタイムリーで1点を先取する。
a0330642_20562047.jpg

6-4-3のゲッツー場面だが一塁走者が一塁手に被ってしまい見えなくなった。
カメラ席の位置でも慎重に場所を選ばないとこんな失敗写真を撮ってしまう。
a0330642_20565310.jpg

本日は浴衣で来場すると入場料が半額になる。
a0330642_2145282.jpg

川相選手の三塁打シーンである。二塁を廻った所を撮影した。
a0330642_20572071.jpg

巨人九回表の攻撃。DH北之園のタイムリーで青山がホームインし5-4と逆点する。
a0330642_20573885.jpg

Canon EOS 7D Mark II  EF70-200mm f/2.8L IS II USM +1.4x III
F4.0 1/1250秒 ISO2500 18:22 晴れ 
撮影日 2016.8.13 撮影地 新潟市中央区・ハードオフ・エコスタジアム
[PR]
by chonger57 | 2016-08-20 20:23 | スポーツ | Comments(0)

東洋大学 対 明治大学

emoticon-0120-doh.gifemoticon-0121-angry.gifemoticon-0128-hi.gifemoticon-0138-thinking.gifemoticon-0157-sun.gifemoticon-0165-muscle.gif
第三試合は東洋大学と明治大学が対戦した。
東洋大学には日本文理高校出身で甲子園に出場した池田、星、川口の三選手が先発出場した。
ところが地元新聞社は最終日の試合記事を掲載した8月14日の紙面になんとこの3人を新潟明訓高校出身の選手達だと紹介し間違った記事を掲載した。
報道に係わる企業がこんなミスを犯すなんて許されない。
本日になってもまだ訂正記事の掲載もしていないとは情けない新聞社だ。

東洋大学の先発は甲斐野(東洋大姫路)
a0330642_18282143.jpg

明治大学の先発は金子(春日部共栄)
a0330642_18283746.jpg

東洋大学の池田(日本文理)は2番サードで出場。
a0330642_18291983.jpg

星(日本文理)は3番ライトで出場。
a0330642_18293549.jpg

川口(日本文理)は9番レフトで出場した。
a0330642_18323432.jpg

試合結果
a0330642_18301994.jpg

Canon EOS 7D Mark II  EF70-200mm f/2.8L IS II USM +1.4x III
F4.0 1/2500秒 ISO500 14:33 晴れ 
撮影日 2016.8.12 撮影地 三条市月岡・三条パール金属スタジアム
[PR]
by chonger57 | 2016-08-17 18:11 | スポーツ | Comments(0)

立教大学対慶応義塾大学

emoticon-0107-sweating.gifemoticon-0112-wondering.gifemoticon-0125-mmm.gifemoticon-0157-sun.gif
三条大学野球サマーリーグ実行委員会と三条市共催の「第2回大学野球サマーリーグ」二日目第二試合は正午から立教大学と慶応義塾大学が対戦した。
第一試合の長岡大手高校戦は入場無料だったが、この試合から入場料1000円が必要になる。

慶応の先発は伊藤佑馬(倉吉東)
右投手なのでネット裏のやや三塁ベンチ寄りの場所から撮影する。
a0330642_17125949.jpg

立教の3番手に登板した赤塚(麗澤端浪)
実はこの投手、左右両投で投げるためグラブが特注で出来ている。
a0330642_1713388.jpg

対戦する打者によって投げ方が変わる。
a0330642_17135316.jpg

立教の3番横関(立教新座)
私は打者を撮影する時、構えに入る場面も撮っておく。
a0330642_17143150.jpg

右打者は一塁側内野席のコーチャーボックス附近辺りから撮影する。
スポーツ写真はここだと思ったタイミングよりも少し速いタイミングでシャッターを押す事が基本である。
しかしこれは速すぎた失敗例。
a0330642_1714556.jpg

左打者は三塁側内野席のこれもコーチャーボックス附近辺りから撮影する。
今度は遅すぎて打球が飛んで行ってしまった。インパクトの瞬間を撮れる様になるにはひたすら訓練あるのみである。
a0330642_1715237.jpg

今日はEF70-200mm f/2.8L IS II USM に1.4倍のテレコンを付けて、どれだけ選手が大きく撮れるかテスト撮影するのが目的で球場に来ている。
この画像はショートの選手がファーストへ送球するシーンをノートリミングで撮っている。
打者や投手などはほぼノートリミングでOKだが、内野手はちょっと小さすぎる。
やっぱりEF100-400mmF4.5-5.6L IS USMが必要だった。
a0330642_17155533.jpg

試合は慶応が6-0で立教に勝利した。
元高校女子マネ二人と陽射しを避けるためネット裏上段の屋根がある席から見学している。
こんなアングルで試合終了を見る事がないので珍しい写真が撮影出来た。
a0330642_17161341.jpg

Canon EOS 7D Mark II  EF70-200mm f/2.8L IS II USM +1.4x III
F4.0 1/2500秒 ISO500 14:33 晴れ 
撮影日 2016.8.12 撮影地 三条市月岡・三条パール金属スタジアム
[PR]
by chonger57 | 2016-08-16 18:07 | スポーツ | Comments(2)

代打、長岡大手

emoticon-0104-surprised.gifemoticon-0120-doh.gifemoticon-0137-clapping.gifemoticon-0150-handshake.gifemoticon-0157-sun.gifemoticon-0165-muscle.gifemoticon-0152-heart.gif
8月11日から13日まで行なわれた第2回大学野球サマーリーグが三条市で行なわれた。
12日は地域貢献プログラムとして長岡大手高校と慶応義塾大学が特別交流試合をするため見学して来た。
本来、中越高校が対戦するはずだったが、ご存知のように甲子園で11日に試合があり、長岡大手が代打で登場したのである。

長岡大手の鈴木監督。同校就任3年目で今春は県大会3位、夏は村上桜ヶ丘、日本文理を破りベスト8まで進出した。
a0330642_12271187.jpg

主催者側から記念品が贈られた。
a0330642_12273951.jpg

試合開始。高校生は坊主だし大学生は長髪である。
a0330642_12415448.jpg

慶応大学の先発は高橋伶介(1年)川越東出身
a0330642_12283392.jpg

長岡大手は初回、2死二塁から4番外山(2年)が内野安打。
a0330642_12325289.jpg

投手の暴投で先取点のホームを踏む山谷(2年)
a0330642_1233515.jpg

長岡大手の先発は佐藤(2年)背番号6
a0330642_12344070.jpg

慶応大学は一回裏、すぐに同点に追いつくと2死二、三塁から6番三枝(2年)慶応義塾出身が左前適時打で2-1と逆転した。
a0330642_12351723.jpg

バックネット裏から撮影する。観客が少ないので自由に動けて良かった。
a0330642_1236329.jpg

慶応大学は三回裏にも2点、五回裏には安打2本で2点を奪い、6-1とリードを広げる。
a0330642_12363010.jpg

長岡大手はチャンスで送りバントが出来ず、鈴木監督の怒号が球場に響いた。
夏の大会後、3年生が抜けてメンバーが入れ替わり、経験不足が随所に目立っている。
しかし鈴木監督の厳しい指導に耐え抜けば、いずれきっと甲子園が見えてくる。
選手達の根性野球に期待する。
a0330642_1237962.jpg

長岡大手は六回から3番手としてエース番場(2年)が登板した。
a0330642_12373755.jpg

慶応大学の橋本(1年)慶応義塾出身は速球で木製バットが折られた。
a0330642_12375844.jpg

併殺プレーの場面を撮っている。しかしこれは二枚の画像を合成した写真である。
最初の画像は遊撃手が捕球したところで走者が走って来ている。
2枚目の画像は遊撃手が一塁へ投げた場面が写っているが、走者がスライディングせず、右側に逃げていったため画面からフレームアウトしてしまった。
そこで野手と走者の位置関関係の良い所だけを合成して見たのである。
a0330642_1238342.jpg

試合結果
a0330642_12385451.jpg

球場で三条高と県央工出身の元女子マネージャーと出会った。
夏休みで帰省してたので二人で会う約束をしたとの事である。
野球が好きな女子を見つけるとついつい声をかけたくなってしまう。
二人は将来の夢に向かって語り合っていた。
一緒に野球談義が出来ておじさんは楽しかったです。(笑)
a0330642_12391666.jpg

Canon EOS 7D Mark II  EF-S18-135mm f/3.5-5.6 IS STM
F11 1/250秒 ISO200 内蔵ストロボ調光補正+1 11:12 晴れ 
撮影日 2016.8.12 撮影地 三条市月岡・三条パール金属スタジアム
[PR]
by chonger57 | 2016-08-14 15:02 | スポーツ | Comments(4)

長岡大手対加茂暁星

emoticon-0106-crying.gifemoticon-0107-sweating.gifemoticon-0117-talking.gifemoticon-0138-thinking.gifemoticon-0137-clapping.gifemoticon-0139-bow.gifemoticon-0150-handshake.gifemoticon-0165-muscle.gif
準々決勝第4試合は加茂暁星が長岡大手に2-0で勝利した。

長岡大手・鈴木監督
a0330642_11312288.jpg
a0330642_11315223.jpg

長岡大手のエース南田(3年) 左足のつま先をホームベース方向に開き、次に右側に回転して体重を移動させる変則的なフォームである。
a0330642_11321392.jpg
a0330642_11322719.jpg

a0330642_11324678.jpg

加茂暁星のエース宮島(2年)は長岡大手打線を5安打に封じ込めた。
a0330642_1133715.jpg

押切監督は2年前、神奈川県の公立校から加茂暁星の監督に就任した。
1、2年生主体の若いチームだが、確実に甲子園を狙えるチームに仕上げている。
a0330642_11333957.jpg

加茂暁星は三回表、4番遠藤(2年)が中前適時打で1点先制。
a0330642_1134496.jpg
a0330642_11341923.jpg

長岡大手、スクイズ失敗。三塁ランナーが挟殺プレーで本塁憤死。
a0330642_1134457.jpg

長岡大手の選手は守備に就くたびにグラウンドの神様に一礼する。
a0330642_11351045.jpg

長岡大手・攻守のリードオフマン池田(3年)
a0330642_11352798.jpg

サッカー部も応援に駆けつけた加茂暁星。
a0330642_11355282.jpg

五回表、加茂暁星は3番平林(2年)が適時打を放ち、2-0とリードを広げた。
a0330642_11361198.jpg

長岡大手、鈴木監督の激が飛ぶ!
a0330642_11364355.jpg

一塁側、長岡大手の応援団。白いタオルを廻して応援する様子が綺麗だった。
a0330642_11371778.jpg

九回裏、長岡大手最後の円陣。「優勝して革命を起こせ」と鈴木監督が選手達に言い続けて来た。
a0330642_11374611.jpg

試合終了。第3シードの長岡大手は3回戦で村上桜ヶ丘、4回戦で日本文理を破り勢いに乗っていたがついに力つきてしまった。
a0330642_1138763.jpg
a0330642_11384981.jpg

加茂暁星は1979年以来37年ぶりのベスト4進出を果たした。
当時も2年生の小野塚投手が好投したが、糸魚川商工の4番渡辺選手に悠久山球場の左翼場外へ本塁打を打たれ、1-0で決勝進出は出来なかった。
a0330642_1139733.jpg

エコスタの電光掲示板はシャッタースピードを1/125秒以下にしないと文字が写らない。
今度フリッカーレス機能を使えば色が見た目と同じに写るかテストしてみたい。

第4試合の三塁側で私の隣にいた女の子が一眼レフで写真を撮影していた。
試合後、話をしてみたら3年前に県央工野球部のマネージャーをしていたそうである。
一念発起して写真の専門学校へ通い、夏休みの課題で野球を撮りに来ていた。
卒業したらスタジオに入るより、新聞社に就職してスポーツカメラマンになったらいいよとアドバイスして見た。
またいつか野球場で会おうね!
a0330642_11402566.jpg

Canon EOS 7D Mark II  EF100-400mmF4.5-5.6L IS USM
F22 1/125秒 ISO2000 17:37 晴れ 
撮影日 2016.7.21 撮影地 新潟市中央区・ハードオフ・エコスタジアム
[PR]
by chonger57 | 2016-07-24 11:41 | スポーツ | Comments(2)

帝京長岡対中越

emoticon-0100-smile.gifemoticon-0137-clapping.gifemoticon-0150-handshake.gifemoticon-0157-sun.gifemoticon-0165-muscle.gif
準々決勝第3試合は中越が10-1(7回コールド)で帝京長岡に大勝した。
帝京長岡は3年連続でベスト4の壁にはね返された。

帝京長岡・中島監督
a0330642_1362179.jpg

中越・本田監督
a0330642_1363792.jpg

帝京長岡は好投手と言われたエースのバンゴーゼム(3年)が14四死球と乱れた。
a0330642_137495.jpg

中越はエース今村(3年)が四回まで失点1と好投した。
a0330642_1372758.jpg

中越は初回3四死球と長短3安打でなどで5点を奪う。
a0330642_1383043.jpg

中越高校応援席。
a0330642_1384380.jpg

帝京長岡は二回裏、7番樅木(3年)の適時打で1点を返す。
a0330642_139913.jpg

中越は四回表、4番西山(3年)の適時打で2点を追加する。
a0330642_1392985.jpg

中越は五回表にも2点を追加する。ホームベースよりの席から撮影すると選手が重なってランナーの顔が見えなくなった失敗写真である。
a0330642_131073.jpg

中越は七回表、再び西山の適時打で10点目をあげる。今日は4打点と大活躍。
a0330642_13102924.jpg

帝京長岡の応援席。
a0330642_13104464.jpg

応援席に挨拶へ向かう中越ナイン。
a0330642_13105814.jpg

Canon EOS 7D Mark II  EF100-400mmF4.5-5.6L IS USM
F11 1/1250秒 ISO2500 15:13 晴れ 
撮影日 2016.7.21 撮影地 新潟市中央区・ハードオフ・エコスタジアム
[PR]
by chonger57 | 2016-07-23 13:11 | スポーツ | Comments(0)

長岡工対巻

emoticon-0100-smile.gifemoticon-0104-surprised.gifemoticon-0137-clapping.gifemoticon-0150-handshake.gifemoticon-0157-sun.gifemoticon-0165-muscle.gif
準々決勝第二試合は巻が第4シードの長岡工に4-1で勝利。3年ぶりにベスト4へ進出した。
長岡工は9年ぶりの4強入りを果たせなかった。

長岡工・渡辺監督
a0330642_9173862.jpg

巻・清水監督
a0330642_9175671.jpg

長岡工の先発はエース藤塚(3年)
a0330642_918847.jpg

巻の先発はエース小鷹(3年)
a0330642_9182329.jpg

巻は二回小林佑(3年)の左越三塁打で2点を先制。
a0330642_9183952.jpg

さらに9番主将の安田(3年)のスクイズで3点目が入る。
左打者は三塁側から撮影しないとこんなシーンは良い写真にならない。
いちいち席を移動するのも面倒だった。やはりゲームでは二人のカメラマンが必要である。
a0330642_9185339.jpg

七回裏、長岡工はワイルドピッチで1点を返す。なお無死二、三塁で一本でなかったのが惜しい。
a0330642_919676.jpg

巻は九回表、犠飛で1点を追加。
a0330642_9191847.jpg

勝利の校歌を歌う巻ナイン。
a0330642_9192916.jpg

Canon EOS 7D Mark II  EF100-400mmF4.5-5.6L IS USM
F11 1/1600秒 ISO1000 12:42 晴れ 
撮影日 2016.721 撮影地 新潟市中央区・ハードオフ・エコスタジアム
[PR]
by chonger57 | 2016-07-23 09:22 | スポーツ | Comments(0)

新潟明訓対長岡商

emoticon-0102-bigsmile.gifemoticon-0138-thinking.gifemoticon-0137-clapping.gifemoticon-0150-handshake.gifemoticon-0157-sun.gifemoticon-0165-muscle.gif
第98回全国高校野球選手権新潟大会は21日、ハードオフ・エコスタジアムで準々決勝が行なわれた。
1、2回戦は仕事の撮影で疲労困憊だったが、今日は高校野球ファンの一人として球場へやって来た。
「両チーム、全選手を撮れ」などと指令もないためとても気楽な気分で撮影できた。
第一試合は春の優勝校・新潟明訓と12年ぶりの夏8強入りした長岡商が対戦し1-0で新潟明訓が勝利した。

新潟明訓・今井コーチ
a0330642_2116443.jpg

長岡商・佐藤監督
a0330642_21165547.jpg

新潟明訓の先発はエース広田(3年)
a0330642_21171224.jpg

長岡商の先発はエース高橋(3年)
a0330642_2117303.jpg

六回裏、新潟明訓は2番伊藤新(2年)の適時打で1点を先取。一塁側から撮影したので顔が見えなくなったのが残念である。
a0330642_21233296.jpg

二盗失敗。
a0330642_21174924.jpg

勝利の校歌を歌う新潟明訓ナイン。一塁側の明訓応援席から撮影すると負けた長岡商を背景にする事が出来る。
長岡商は2度の甲子園出場を果たしている古豪だ。
かつての名門校が復活してくれた事は高校野球ファンとして大変嬉しい。
a0330642_2124580.jpg

Canon EOS 7D Mark II  EF100-400mmF4.5-5.6L IS USM
F8.0 1/100秒 ISO800 10:02 晴れ 
撮影日 2016.7.21 撮影地 新潟市中央区・ハードオフ・エコスタジアム
[PR]
by chonger57 | 2016-07-22 21:24 | スポーツ | Comments(2)

三条東対新潟産大附

emoticon-0102-bigsmile.gifemoticon-0137-clapping.gifemoticon-0150-handshake.gifemoticon-0157-sun.gifemoticon-0165-muscle.gifemoticon-0167-beer.gif
第98回全国高校野球選手権新潟大会が8日に始まった。
昨日は仕事の撮影ではなく、知人の子供が三条東の野球部にいるため応援に行く。
a0330642_1758654.jpg

三条東の先発は宮路(3年)背番号7
a0330642_17584485.jpg

産大附の先発は山田(3年)背番号9
a0330642_1759217.jpg

3対3の同点で三条東は六回からエースの青木(3年)がリリーフする。
a0330642_17592845.jpg

変わった直後の先頭打者に三塁打を打たれ、その後スクイズで三塁からランナーがホームにヘッドスライディング。
a0330642_17595011.jpg

青木からのトスを捕手の鈴木(3年)背番号12が落球。
a0330642_180145.jpg

ボールを拾う。
a0330642_1803047.jpg

タッチする。球審がアウトのコール!
a0330642_1805085.jpg

産大附の遠藤監督が「落球している」と猛抗議。審判が集まって協議の結果、得点が認められ4-3と産大附がリードする。
a0330642_1811945.jpg

青木が登板したので一塁には石田(3年)背番号3が入った。
懸命のダイビングキャッチだったが一歩及ばず。
a0330642_1814843.jpg

八回表、産大附は1点を追加して5-3とリードを広げた。私はもう負けたと思った。
しかし三条東は八回裏、途中出場の3番石田が2点中越二塁打を放つ。
投手が交代しての初球を見事に狙い撃ちした。
この回一挙6点を奪い大逆転に成功する。
a0330642_182765.jpg

無事1回戦突破を果たした三条東の井田監督。
a0330642_1824753.jpg

校歌を歌う三条東。よくがんばってくれた!
a0330642_18317100.jpg

Canon EOS 7D Mark II  EF100-400mmF4.5-5.6L IS USM
F8.0 1/1250秒 ISO500 14:00 晴れ 
撮影日 2016.7.10 撮影地 柏崎市・佐藤池野球場
[PR]
by chonger57 | 2016-07-11 18:03 | スポーツ | Comments(2)