<   2015年 07月 ( 44 )   > この月の画像一覧

写真の勉強

emoticon-0108-speechless.gifemoticon-0112-wondering.gifemoticon-0125-mmm.gifemoticon-0138-thinking.gif
1年に1回行なわれる全日写連の支部対抗写真コンテスト。
たまには自分の作品がどれだけの評価があるのか審査してもらおうと参加してみる。
a0330642_22442215.jpg

私が最も得意とするスポーツ写真から5点応募して見た。
a0330642_22443537.jpg

一次審査で野球の作品を選んでくれた山口審査員。
a0330642_22444984.jpg
a0330642_22445965.jpg

私の作品は二次審査であっさり落選した。
午後から入賞作品の講評である。こちらの作品が本日の大賞である。
公開審査の場合、多くの作品を見れる事はとても勉強になる。
今回、私の作品は入選しなかったが、もっと大事な事は、審査員の選んだ入賞作品と私が良いと感じた他人の作品がどれだけマッチングしているかと云う事である。
多ければ多いほど私の目も狂いはないという事になる。
だが今日はだいぶ合っていなかった。
良い写真って何なんだろうか?自分はもっと作品作りに励まなければだめだな!
a0330642_22451099.jpg

Canon EOS 7D Mark II TAMRON 16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD
F8.0 1/50秒  ISO2500  12:59 晴れ
撮影日 2015.7.5 撮影地 三条市須頃・三条商工会議所
[PR]
by chonger57 | 2015-07-31 22:45 | スナップ | Comments(0)

再びテニス撮影

emoticon-0102-bigsmile.gifemoticon-0111-blush.gifemoticon-0137-clapping.gifemoticon-0150-handshake.gifemoticon-0157-sun.gif
やっぱりスポーツ写真は晴れの日が良い。県大会出場おめでとう!
a0330642_20531582.jpg
a0330642_2053264.jpg

Canon EOS 7D Mark II  EF100-400mmF4.5-5.6L IS USM
F5.6 1/3200秒 ISO320 9:41 晴れ 
撮影日 2015.7.2 撮影地 新潟市東区・新潟市庭球場
[PR]
by chonger57 | 2015-07-30 20:53 | スポーツ | Comments(0)

ロビーコンサート

emoticon-0109-kiss.gifemoticon-0115-inlove.gifemoticon-0135-makeup.gifemoticon-0137-clapping.gifemoticon-0152-heart.gifemoticon-0159-music.gif
先月27日(土)、富永草野病院1Fで第135回ロビーコンサートが行なわれた。
出演はリバーサイド・ジャズバンド+Tonton(女性ボーカル)で、ルート66、聖者の行進など約1時間ほど歌と演奏を披露した。
a0330642_2223435.jpg

a0330642_2233837.jpg
a0330642_2235434.jpg

a0330642_2244035.jpg

a0330642_2284285.jpg

Canon EOS 7D Mark II TAMRON 16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD
F5.6 1/200秒  ISO2500  16:56 雨のち曇り
撮影日 2015.6.27 撮影地 三条市興野・富永草野病院1Fロビー
[PR]
by chonger57 | 2015-07-29 22:02 | スナップ | Comments(0)

テニスの撮影

emoticon-0107-sweating.gifemoticon-0112-wondering.gifemoticon-0125-mmm.gifemoticon-0138-thinking.gif
a0330642_235111.jpg

a0330642_8521112.jpg

a0330642_9141718.jpg

先月、近郊の中学校ソフトテニス部が集まって県大会に出場するための練習試合が行なわれた。
ウィンブルドンのような競技場と違って、アマチュア用の会場ではどうしても背景がごちゃごちゃしてしまう。
後に車があったり、人が歩いていたり、畑があったり、コート掃除のブラシが置いてあったりすると、せっかく上手く撮れた写真も背景が悪いとつまらなくなる。
被写体を生かすのは綺麗な背景がもっとも重要だという事が、このコートで良くわかった。
a0330642_2074367.jpg

Canon EOS 7D Mark II  EF100-400mmF4.5-5.6L IS USM
F5.6 1/5000秒 ISO1000 12:45 曇りのち雨 
撮影日 2015.6.27 撮影地 三条市上須頃・三条・燕総合グラウンド
[PR]
by chonger57 | 2015-07-28 23:05 | スポーツ | Comments(0)

若き今日眉上げん

emoticon-0102-bigsmile.gifemoticon-0106-crying.gifemoticon-0137-clapping.gifemoticon-0150-handshake.gifemoticon-0157-sun.gifemoticon-0165-muscle.gif
第97回全国高校野球選手権新潟大会は昨日、中越が日本文理を7-2で破り、12年ぶり9度目の甲子園出場を決めた。
夏の出場9回は本県最多となる。
中越は昨秋、今春と北信越新潟大会で優勝し、夏も優勝候補の筆頭だった。
しかし大会前に主将で4番の斉藤選手が右足首を骨折。今大会には出場できなかった。
だが終わってみれば中越は強かった。見事な秋春夏の3季連続県大会制覇である。

決勝戦は残念ながら観戦する事は出来なかったが、中越高校の甲子園出場おめでとう!
(画像は春の大会から抜粋しました。)
a0330642_21292187.jpg

開会式でこんな事があった。
エコスタのロビーでテレビ局の報道制作部長と私達カメラマンで撮影の打ち合わせをしていた。
そこに、中越高前監督の鈴木春祥さん(72)が訪れたが、私達が椅子を全部使用していたので座れなかったのである。
鈴木さんは車椅子を出そうとするが、座面を開く事ができず悪戦苦闘している。
見かねた私がすぐに車椅子を組み立てて鈴木さんを座らせてやった。
「腰が痛てさ、立ってらんねんだて」と笑顔で話された。
私はそのまま車椅子を押して長岡高前野球部監督の柴山勲さんの近くまでお連れした。
お二人とも私にとっては学生時代に何度も痛い目にあわされた名将である。

本田仁哉監督(静岡高-順天堂大)は中越高就任1年目の平成15年(2003)に甲子園出場を果たした。
しかし鈴木前監督が育てた置き土産の選手たちでの勝利だとOB等から言われていた。
その後、平成17年(2005)には今井啓介投手で(現・広島)準優勝した。
秋に向け新チームが始動してすぐの事、部員への暴力により本田監督は1年間の謹慎処分となり、鈴木前監督が期限付きで復帰した。
当時は諏訪部投手(Honda)などがいたが、チーム崩壊が尾を引き3年夏は県大会初戦で敗退した。
監督復帰後は平成21年(2009)、平成24年(2012)と準優勝しあと一歩で甲子園を逃して来た。
今夏のチームは本田監督が指導してたきた中で、かなり手ごたえのあるチームだと思う。
12年間の苦労を払拭すべく、甲子園ではフェニックス花火を打ち上げて欲しい。
a0330642_21293361.jpg

決勝戦で完投した高井投手(3年)⑩
a0330642_21295697.jpg

エース上村投手(3年)①
a0330642_21301329.jpg

けがで夏の大会に出場出来なかった斉藤主将(3年)⑤
a0330642_21303315.jpg

Canon EOS 7D Mark II  EF100-400mmF4.5-5.6L IS USM
F5.6 1/1250秒 ISO200 11:14 晴れ 
撮影日 2015.5.10 撮影地 長岡市・悠久山野球場
[PR]
by chonger57 | 2015-07-27 21:30 | スポーツ | Comments(0)

NIIGATAフォーク・ジャンボリーin県央 フィナーレ

emoticon-0100-smile.gifemoticon-0115-inlove.gifemoticon-0111-blush.gifemoticon-0123-party.gifemoticon-0135-makeup.gifemoticon-0136-giggle.gifemoticon-0137-clapping.gifemoticon-0150-handshake.gifemoticon-0159-music.gifemoticon-0169-dance.gif
本日は新潟市と津南町でイベントの応援撮影をやって来た。
たった今帰って来て、冷えた酎ハイ飲みながら「ヨルタモリ」を見ている。
間に合って良かった。
何故って、写真家の篠山紀信さんが出てるから見なきゃ駄目でしょ。

本当に間に合ってよかったのは、私の撮影の方で、新潟から津南まで移動しなければならない。
高速で飛ばしても2時間以上ははかかる。
1日でこんなに移動距離がある撮影は、前のイベント現場から切り上げるタイミングが難しい。
もうちょっとこんな写真が撮りたいと思っても、出発時間を遅らせると次の現場に約束した時間に到着できなくなる。
走行中に携帯へ電話が何度も来たりして、落ち着かない。

どうにか予定時間前に津南町へ到着すると、いきなりすぐスタッフから撮影を頼まれる。
息つく暇もない。「フー!」
この地に来たのは10年ぶり以上かもしれない。

いよいよ本番の撮影となる。
会場は暗い。本当に暗い。飛んだり走ったりした場面を撮ればブレた写真しか撮れなくなるので、動きが止まった時に撮影する事にした。

この舞台から吉田羊みたいな女優がいつか出るのかも知れない?
今日は疲れた!

写真はNIIGATAフォーク・ジャンボリーin県央のフィナーレ場面である。
恒例の「翼をください」を参加者全員でお客さんと唄っているところである。
9月6日(日)は最終ライブとなっている。
歌おう!青春のあの1ページ・・・
集まれ!!フォークの強者たち・・・
場所:新潟市音楽文化会館
開場11:30 開演12:30
前売り800円 当日1,000円
お問い合わせはNIIGATAフォーク・ジャンボリー実行委員会まで090-2161-0439
a0330642_10102745.jpg

a0330642_1011773.jpg
a0330642_10111887.jpg

Canon EOS 7D Mark II TAMRON 16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD
F5.6 1/125秒  ISO1600  色温度4000K 16:27 曇りのち雨
撮影日 2015.6.21 撮影地 三条市・東公民館
[PR]
by chonger57 | 2015-07-26 23:15 | スナップ | Comments(0)

NIIGATAフォーク・ジャンボリーin県央②

emoticon-0111-blush.gifemoticon-0115-inlove.gifemoticon-0128-hi.gifemoticon-0136-giggle.gifemoticon-0137-clapping.gifemoticon-0140-rofl.gifemoticon-0159-music.gif
Kazmin’.com・『いちご白書』をもう一度など・・・
a0330642_222373.jpg
a0330642_2221547.jpg
a0330642_2222666.jpg

一本道スヂオ
a0330642_2224125.jpg

野村深沢・「たどりついたらいつも雨ふり」など・・・
a0330642_2225779.jpg

Fさんの奥様がリコーダーで伴奏に参加「岬めぐり」
a0330642_2231045.jpg

Canon EOS 7D Mark II TAMRON 16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD
F5.6 1/125秒  ISO1600  色温度4000K 16:06 曇りのち雨
撮影日 2015.6.21 撮影地 三条市・東公民館
[PR]
by chonger57 | 2015-07-25 22:03 | スナップ | Comments(0)

NIIGATAフォーク・ジャンボリーin県央

emoticon-0102-bigsmile.gifemoticon-0111-blush.gifemoticon-0135-makeup.gifemoticon-0137-clapping.gifemoticon-0159-music.gif
NIIGATAフォーク・ジャンボリーin県央が先月、東公民館で行なわれた。
懐かしいフォークソングを6組のミュージシャン達が歌って、おしゃべりして楽しい時間を過ごした。

小野ヒロシとナガセ君・「戦争を知らない子供たち」など・・・
a0330642_2225359.jpg

すきにぃ&ちゃびぃ・「SACHIKO」など・・・
a0330642_22251351.jpg

EARL GRAY・「サウンド・オブ・サイレンス」など・・・
a0330642_22252294.jpg

Canon EOS 7D Mark II TAMRON 16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD
F5.6 1/125秒  ISO1600  色温度4000K 14:13 曇りのち雨
撮影日 2015.6.21 撮影地 三条市・東公民館
[PR]
by chonger57 | 2015-07-24 22:25 | スナップ | Comments(0)

BCリーグ・新潟2-4群馬

emoticon-0101-sadsmile.gifemoticon-0113-sleepy.gifemoticon-0120-doh.gifemoticon-0125-mmm.gifemoticon-0124-worried.gifemoticon-0128-hi.gifemoticon-0171-star.gif
ルートインBCリーグの新潟アルビレックスBCは22日、群馬ダイヤモンドペガサスと対戦し3-4で敗れた。
新潟は後期通算成績が3勝7敗となり、東地区最下位となっている。(観衆・549人)

今日のゲームはナイターなので開放f2.8マクロ100mmでどれだけ選手に寄れるか試してみる。
ネット裏の本部席から撮影してみた。
普段は来賓の方が大勢いられる場所だが、本日はアルビの選手たちがビデオ撮影しているだけで誰もいない。
この球場は窓が開くので撮影には最高だ。エコスタや悠久山は窓が開かないのでこんな撮影は出来ない。
ピントは先発の塚田投手に合わせているため手前の打者が幾分ボケている。
この一球が先制の2点本塁打となった。
APS-Cのカメラだと160mmのレンズに変わるのだが、さすがに投手だけのアップは撮れない。
ではアンパイヤを入れてちょっとトリミングすればこの位の画像になる。
a0330642_21342358.jpg

今度は一塁側カメラ席から撮影する。
これもマクロ100mmでは打者のアップは不可能だ。
画面を30%位トリミングすればこの程度まで寄れる。
a0330642_21343590.jpg

四回表途中からリリーフした渡辺貴投手。
先ほどの本部席から400mmで撮影する。APS-Cのカメラだと640mmになる。
やっぱり投手のアップならこれくらいのレンズがないと撮れない。
ただ球場の照明が暗いため1/500秒でもISO12800に感度を上げなければならない。
画像が粗くなるのは致し方ない。
a0330642_21345043.jpg

五回裏、1死三塁から桑田選手のスクイズで2-2の同点とした。
新潟日報のカメラマンが翌日の朝刊で掲載した写真にはボールがバットに当たった瞬間がしっかり撮れていた。
EOS-1DXだと秒間12コマ撮れる。私の7DMarkⅡは10コマしか撮れない。
このわずかな差が写真に影響する。
a0330642_2135014.jpg

六回表、3番手に登板した高井投手はトルネード投法である。
しかし2点本塁打を許し中継ぎに失敗した。
本人に聞いた話だが打たれた球はスプリットフィンガード・ファストボール。
簡単にいえばフォークボールの握りを少し浅くしたもので、そのぶんスピードも出て、落差は小さくなる。
フォークボールのように空振りをとることは難しく、ツーシームやカットボールのように少し芯をずらす効果がある。
スピードもあるため、打者としてはストレートに見える。
やはり真ん中に入るとホームランになってしまう。
今夜は今町中学野球部出身の後輩が応援に来ていたのに、良い所が見せられず残念だった。
a0330642_2135122.jpg

八回裏、3番纐纈選手が適時打を放ち1点差まで追い上げるが好機にあと1本出なかった。
a0330642_21352192.jpg

Canon EOS 7D Mark II  EF100-400mmF4.5-5.6L IS USM
F5.6 1/500秒 ISO10000 21:19 晴れのち曇り 
撮影日 2015.7.22 撮影地 三条市月岡・三条パール金属スタジアム
[PR]
by chonger57 | 2015-07-23 21:35 | スポーツ | Comments(0)

ベスト16 村上桜ヶ丘対三条商 ゲームセット!

emoticon-0101-sadsmile.gifemoticon-0106-crying.gifemoticon-0107-sweating.gifemoticon-0108-speechless.gifemoticon-0117-talking.gifemoticon-0125-mmm.gifemoticon-0126-nerd.gifemoticon-0137-clapping.gifemoticon-0139-bow.gifemoticon-0150-handshake.gifemoticon-0159-music.gif
a0330642_0313735.jpg

2013年夏、村上桜ヶ丘は初の決勝戦に挑んだが日本文理に敗れ準優勝になった。
まだ見ぬ甲子園での桜は今日まで蕾である。
a0330642_9105519.jpg

昨秋の大会で私はこんなブログをアップしている。
あの試合を見た時にこのチームではまた駄目だと痛感した。
しかしあれから10ケ月、三商の選手たちは成長していた。
今日の敗戦でまた新チームからのスタートとなる。もう秋は始まったのだ。
a0330642_911295.jpg
a0330642_912054.jpg

新発田農を昭和62年夏(1987)、平成10年(1998)春夏連続甲子園に出場させたのが松田監督である。
村上桜ヶ丘へ異動となってからも、強豪チームを作り上げ、根強い松田ファンが大勢いる。
今日のゲームでは前半、三商ペースで進んでいたが、松田監督は落ち着いていた。
七回裏、相手の守備の弱点を見破るとバント3本でコールド勝ちを呼び込んだ。
これがベテラン松田采配のすごいところである。
a0330642_9121485.jpg
a0330642_912313.jpg

今日のゲームで気がついた事がある。
三塁側の三商スタンドには野球部保護者が大半でOB諸氏、一般三条市民の応援が非常に少なかった事である。
第一試合を終えた小出と一塁側が満員だったせいで新潟商も三塁側スタンドでお弁当を食べざるしかなかった。
三条市民はどうも熱狂的な高校野球ファンがいない気がする。

37年前の夏、中越が初めて甲子園に出場した時、対戦相手が新発田農だった。
試合前に一般ファンがすごいヤジ合戦を行なっていた。
「また負けに来たか?越高!」と新発田農の応援席から聞こえた。
「だまれ!百姓チーム。田んぼでもたがやしてれ!」と中越の応援席から反撃のヤジが飛ぶ!
試合は中越がリードして終盤を迎える。セカンド塁審の判定を巡り新発田農の応援席から大量の空き缶が投げ込まれた。
当時の新発田農安田監督が率先してグランドの空き缶を拾っていた。

選手たちは先輩方の応援は何よりも心強い。
秋には是非、球場で三条商を応援してもらいたい。
a0330642_9124973.jpg

一方の一塁側スタンド。
松田監督が新発田農OBである事から、地元の五十公野公園野球場は村上桜ヶ丘を応援する人ばかりである。
a0330642_913463.jpg

試合後、三商の選手たちが球場の外に出てきた。
すると一人の選手が校歌を歌い始めた。
a0330642_9133276.jpg

関監督はその選手を涙ながらに抱きかかえる。
この先生ならきっと三商を強くしてくれる!
a0330642_1242056.jpg

毎年のようにどこよりも真っ先に敗れていたのが三商である。
今年は県央工よりも三条高よりも東高よりも三商が一番長い夏を過ごした。
良くがんばったと言いたいところだが、今日のスコアに私は満足していない。
三条商は夏の大会で昭和43年(1968)にベスト4まで進出した事が1度だけある。
その時は新潟商に負けた。
あれから47年間、これ以上に勝ち上がった事はない。
三商は女生徒が多いためか、どうしても守備から自滅するお嬢様野球が伝統になっている。
長岡商で黒田野球を学んだ関監督には徹底して投手を中心とした守りの野球を教え込んで欲しい。
そんなチームが出来れば大敗するような事はない。
秋の新チームに期待する!
a0330642_913437.jpg

Canon EOS 7D Mark II TAMRON 16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD
F8.0 1/800秒  ISO1000  14:43 曇りのち晴れ
撮影日 2015.7.20 撮影地 新発田市・五十公野公園野球場
[PR]
by chonger57 | 2015-07-23 00:31 | スポーツ | Comments(6)