人気ブログランキング |

建築写真の撮り方

009.gif013.gif026.gif039.gif058.gif059.gif
建築写真を撮る時に大切な事は建物の水平垂直をきちんとそろえてやる事である。
現場では脚立などに上がり、カメラのレンズを出来るだけ建物と平行にして撮った方が良い。
ところがいろいろな現場の状況からそれらが出来ない時が出てくる。
アオリ撮影が出来るレンズがあれば、完璧だが私は持っていない。
2つの写真はあとからフォトショップで修正した。
a0330642_22291823.jpg

もう1つ大切な事は撮影する時間である。
当然ながら晴れの日がベストだが、撮影場所の光がどんな状況になっているのかを調べなければならない。
そんな時に役立つのがiPhoneに入れた「Light Trac」というアプリである。
これで太陽の位置情報を調べる事ができる。
この写真は午後4時頃に撮ったものだ。
この日の日の入りは午後4時50分。建物の側面に西日が当たっているが道路側の面は暗くなっている。このアングルから市役所の建物を撮るとなると午前10時頃が良い光線状態になるのである。
どんな場所にも1番綺麗に見える光が存在する事を調べて撮影しなければだめだと言う事が分かった
a0330642_22292860.jpg

Canon EOS 7D Mark II TAMRON 16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD
F8.0 1/16秒  ISO200 15:50 曇り時々晴れ
撮影日 2015.1.18 撮影地 三条市旭町・三条市役所
by chonger57 | 2015-02-13 22:29 | 建築
<< バレンタインデー 撮り鉄・お立ち台スポットを探せ! >>