栃尾裸押合大祭

005.gif021.gif029.gif033.gif066.gif072.gif070.gif
今日は暴風雨となり、寒さがぶり返した1日となった。春は簡単にやって来ない。

先日、二人のカメラマンと一緒に栃尾裸押合大祭を撮影して来た。
私には8年振りの撮影となった。
このお祭りは、天正年間(1570年代)、上杉謙信が崇め奉った毘沙門天を栃堀巣守神社に祀り、戦勝祈願、五穀豊穣(ほうじょう)を願ったのが始まりとされている。
下帯姿にワラジ履きの男衆が、20㎏のローソクを先頭に本堂になだれ込み、「サンヨ!(撒与(さんよ))、サンヨ!」「オッセ!、オッセヤイ!」の掛け声とともに、体をぶつけ合う。
a0330642_21261445.jpg

ほてった体は境内にある湧き水に飛び込む事で一息つく。
廻りにいた大勢のカメラマンが同時にストロボを発光したので露出オーバーになった。
a0330642_21265248.jpg
a0330642_2127596.jpg

外の寒い場所から本堂に入ったら押し合いの熱気でレンズが曇ってしまった。(泣)
フルサイズカメラで16-35㎜の広角レンズが撮影に適しているようだ。
a0330642_21273773.jpg

270枚の福札が天窓から撒かれ、それを奪い合う様子は激しい。
脚立持参でもっと俯瞰で撮らないと男衆の人数がたくさん写らない。
a0330642_21275195.jpg

本堂の奥では恵比寿様が景品の「くじ」を引いています。
帰り道は大雪でした。
しかし三条に来たらまったく雪は降っていない。こんなに違うんだなってみんなで驚きです。
a0330642_2128359.jpg

Canon EOS 7D Mark II TAMRON 16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD
F5.6 1/60秒  ISO2000 ストロボ600EX-RTマニュアル発光 19:40 雪
撮影日 2015.2.14 撮影地 長岡市栃堀・栃尾巣守神社
[PR]
by chonger57 | 2015-03-10 21:28 | スナップ
<< 街ブラ 嵐渓荘の夜景 >>