人気ブログランキング |

戦後70年

002.gif007.gif005.gif032.gif058.gif
3月9日(月)、TBS系列で『戦後70年 千の証言スペシャル 私の街も戦場だった』という報道特別番組を見た。
第二次世界大戦中に米軍の戦闘機の翼などに設置されていた“ガンカメラ”で捉えたカラーの銃撃映像が紹介されたのである。
ガンカメラとは、米兵士の戦果の証明や射撃チェック、上官の射撃指導のため戦闘機の翼などに設置され、機銃の引き金を引くと同時に録画が開始される仕組みのカメラだ。
東京大空襲や広島・長崎の原爆投下映像は何度も見た事があるが、それ以外の地方の村でも学校や駅が攻撃されていたのである。
中でも高尾山のふもとにある湯の花トンネル列車銃撃の映像は衝撃的だった。
疎開のため、この電車に乗っていた当時13歳の女性は、姉が撃たれて死亡した。
生き残った女性はその当時の経験を話し、ドラマ化された。
番組の進行を務める俳優の佐藤浩市は、取材に赴いて犠牲者の遺族や目撃者の証言に耳を傾ける。
また、取材班は当時湯の花トンネルで列車を銃撃した元パイロットを探しにアメリカへと旅立つ。
元パイロットの自宅では、彼が妻に綴った282枚もの手紙を発見した。

久しぶりに感動したドキュメンタリー番組だった。

さらに3月3日、マイクロソフト共同創業者であるポール・アレン氏が、レイテ沖海戦で撃沈された戦艦武蔵をシブヤン海の水深1000mの海底で発見したと発表した。
武蔵は沈没から約70年に渡って確認されていなかった。
a0330642_20131729.jpg

Canon EOS 7D Mark II TAMRON 16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD
F5.6 1/1600秒  ISO400 11:23 晴れ
撮影日 2015.2.21 撮影地 三条市八幡町・八幡公園
by chonger57 | 2015-03-14 20:13 | 歴史
<< さざんかの宿 八幡公園を散策 >>