春季北信越高校野球新潟大会・上越対新発田農

002.gif009.gif013.gif014.gif019.gif039.gif042.gif057.gif066.gif
第132回北信越高校野球新潟県大会は9日、準々決勝が行なわれた。
柏崎佐藤池野球場の第一試合、上越が新発田農に1-2x(延長10回)でサヨナラ勝ちした。

上越・川田監督
a0330642_21194781.jpg

新発田農・近監督 1987年夏、新発田農三塁手として甲子園に出場。
a0330642_21195939.jpg
a0330642_21201426.jpg

上越の先発はエース飯塚(3年)
4回戦で日本文理を破る立役者となった。この日も新発田農打線を14奪三振で完投した。
画像はバックネットと1塁側内野席ネットの空間から撮影している。
新潟日報の女性カメラマンはバックネット裏から400mmF2.8で撮影した写真が翌日の朝刊に掲載されていた。
そちらの写真の方が躍動感が出ていて、はるかに上手く撮れている感じがした。
a0330642_21202824.jpg

新発田農の先発西山(3年)
a0330642_21203876.jpg

上越高の応援団。
a0330642_21205236.jpg

上越は延長十回、1死二、三塁から飯塚の中犠飛で大平(3年)がホームインし、サヨナラ勝ち。
a0330642_2121628.jpg

1983年の創部から初のベスト4進出を果たした上越高。
4回戦では昨秋準優勝の日本文理を8-5で撃破する大金星を奪った。
a0330642_21212615.jpg

Canon EOS 7D Mark II  EF100-400mmF4.5-5.6L IS USM
F8.0 1/500秒 ISO500 12:12 雨 
撮影日 2015.5.9 撮影地 柏崎市・佐藤池野球場
[PR]
by chonger57 | 2015-05-09 21:21 | スポーツ
<< 春季北信越高校野球新潟大会・県... 春季北信越高校野球新潟大会・開... >>