人気ブログランキング |

三条市親善高校野球大会・前橋育英対三条

002.gif021.gif022.gif025.gif033.gif042.gif058.gif066.gif
第29回三条市親善高校野球大会は前橋育英項高校を招待して13日、14日の2日間行なわれた。
昨年まで6年間、桐生第一高校を招いていたが、今年は2013年夏の甲子園大会で初出場、初優勝を果たし、今春の群馬県大会でも優勝し、関東大会はベスト8に進出した強豪の前橋育英高校を招くことになった。

14日の第一試合は三条高校が対戦した。

シートノックする前橋育英の荒井監督
a0330642_2147679.jpg

三条高の勝監督
a0330642_21471640.jpg

試合開始 観客が少ないのがとても残念だ。
a0330642_21473264.jpg

前橋育英の先発は背番号19の大澤。五回を投げ1失点で降板する。
a0330642_21474824.jpg

三条高のエース平原はテンポの速い投球で五回を無失点に抑えた。
a0330642_2148230.jpg

三条高は五回表、一死一、二塁から内野ゴロを相手守備が悪送球する間に頓所が生還して1点を先制した。
a0330642_21482014.jpg

試合中、ミスプレーが出るたびにメモを取っていた荒井監督。
a0330642_21483746.jpg

三条高の有坂捕手は強肩である。私がイニング間のセカンド送球をストップウォッチで計測すると1.93秒が最も速かった。
一般的に高校生では2秒を切れば強肩と言われている。
a0330642_21521473.jpg

六回裏、二死一、二塁から右前安打で二塁から井古田が本塁を狙ったが、タッチアウト!
a0330642_2149256.jpg

前橋育英は三条高の投手交代に付け入り、七回裏に反撃する。
無死一、三塁から適時打で同点とされ、犠打で一死二、三塁から井古田が初球を左前適時打で2点を追加し1-3と一気に逆転した。
西武のおかわり君を思わせるような巨漢でこれぞ4番だと見せつけてくれた。
その後、三条は三番手投手のワイルドピッチで4点目を前橋育英に献上する。
a0330642_21491532.jpg

結果は1-4で前橋育英高が勝利した。三条高は相手の4投手から無安打に抑え込まれ完敗である。
a0330642_21493781.jpg

Canon EOS 7D Mark II  EF100-400mmF4.5-5.6L IS USM
F5.0 1/1250秒 ISO400 10:49 晴れ 
撮影日 2015.6.14 撮影地 三条市月岡・三条パール金属スタジアム
by chonger57 | 2015-06-16 21:50 | スポーツ
<< 三条市親善高校野球大会・県央工... 三条祭り・舞い込み >>