人気ブログランキング |

ベスト16 村上桜ヶ丘対三条商

001.gif003.gif005.gif006.gif013.gif017.gif037.gif038.gif049.gif058.gif
高校野球速報で三条商が新潟工に勝った事を知る。信じられなかった。
翌日の新聞でもう1度確認して見る。本当に勝っていた。三条の学校で最後まで残っていたのは三条商だった。
これは三条市民として応援に行かなければならないと思い、新発田市まで行って来た。

村上桜ヶ丘・中村コーチ 平成12年夏(2000)新発田農の監督として甲子園に出場している。
a0330642_2025314.jpg

三条商・関監督 長岡商の出身で名将黒田監督の指導を受けている。
長商の機動力を使った野球を是非、三商に教え込んで欲しい。
a0330642_20251439.jpg

三条商が夏の大会でベスト16まで進出したのは昭和47年(1972)新潟南に負けた時以来43年ぶりである。
村上桜ヶ丘とは昭和49年夏(1974)に1回戦で対戦し7-0(七回コールド)で三条商が勝っている。
当時のエースは豪腕広田投手(鷺宮製作所-燕フェニックス-ニチエー)が1安打12奪三振の見事なピッチング。
3番打者は強肩、強打の藤岡選手(三条信金-国士舘大学-大洋ホエールズ)が活躍した。
a0330642_20252733.jpg

村上桜ヶ丘はエースの山田(2年)が三条商打線を5安打に抑え込む。
a0330642_20254488.jpg

三条商はエース金子(3年)が連投。
彼のカーブを見た時に新潟工は大振りして打ち損じたんだなあと勝手に思い込んだ。
a0330642_2026371.jpg

初回、三条商は4番土田(3年)のタイムリーで先制する。(^^)
a0330642_20262636.jpg

さらに連打で2点目が入る。(^^♪ 夢を見ているような先制攻撃だった。
a0330642_20264197.jpg

投前の犠打を二塁でアウトにし併殺をねらう。
a0330642_20272052.jpg

村上桜ヶ丘も一回裏から4番西野(2年)がタイムリーで1点を返す。
a0330642_20274036.jpg

三回裏、右中間のヒットで同点かと思われたが見事な中継プレーで本塁アウト。
「よっしゃ!」と私はガッツポーズ。
ネット裏はみんな桜ヶ丘のファンばかり。静かにしてないと怒られそうな雰囲気だった。(*^_^*)
a0330642_20275461.jpg

Canon EOS 7D Mark II EF100-400mmF4.5-5.6L IS USM
F5.6 1/1000秒  ISO320  13:23 曇りのち晴れ
撮影日 2015.7.20 撮影地 新発田市・五十公野公園野球場
by chonger57 | 2015-07-21 20:28 | スポーツ
<< ベスト16 村上桜ヶ丘対三条商... ベスト16 新潟商対小出 >>