人気ブログランキング |

夏の花

008.gif011.gif026.gif027.gif036.gif039.gif042.gif056.gif058.gif061.gif070.gif
今日は水と土の芸術祭の一環としてNoism(ノイズム)1のメンバーが演出、振り付けをしたダンス公演を私が代表で記録撮影させてもらった。
昨年1月に写真家の篠山紀信さんが万代島美術館で写真展を行ない、金森穣さんとのトークショーがあった。
その時、篠山さんがNoismの撮影は暗くて被写体ブレがありとても難しい撮影だと説明された。
その言葉どおり、本当に難しかった。
お客様に良い場所で見てもらう事が優先なので、撮影ポジションは一番後に指定され、自由にアングルを変えて場所を移動する事が許されない。
小さな脚立に乗っても前の人の頭が入ってしまう。6尺脚立を持って来るべきだった。
前日に篠山さんの撮影した写真を見て構図などの研究をしたつもりだが、その成果も出なかったような手ごたえである。
こんな時のために、カメラもレンズも常に最高級の物にしておかないとだめなんだと痛感した。
そうすれば「安いカメラのせいで上手く撮れなかった」といい訳が出来なくなる。
EOS 5Dsの導入を検討しなければ駄目かもしれない?

8月も残すところあと2日になる。
ヒマワリも終わってそろそろ稲刈りが始まる季節になった。
20日、甲子園の決勝戦が終わると夏はあっという間に過ぎてしまう。

8月8日三条小学校で撮影
a0330642_2332215.jpg

水彩画風
a0330642_23321487.jpg

色鉛筆風
a0330642_23322525.jpg

α6000 E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS
F5.6 1/400秒  ISO400  12:02 晴れ
撮影日 2015.8.10 撮影地 三条市須頃・水彩画・色鉛筆
by chonger57 | 2015-08-29 23:31 |
<< 三条マルシェ~越後よさこい~ 街ブラ >>