人気ブログランキング |

日本文理対村上桜ヶ丘②

001.gif026.gif030.gif034.gif042.gif048.gif058.gif066.gif
今日は写真屋さんからの依頼で小学校の遠足の撮影が入っていたが、前日に天候悪化が予想されたためか中止が発表された。
そんなに大雨にならなかったのになあ?

さて試合の話に戻ろう。
村上桜ヶ丘は五回まで二塁を踏めなかったが、七回裏、6番五十嵐(2年)が左前適時打で1点を返した。
インパクトの瞬間を撮ろうと速めのタイミングでシャッターを切るが、次のカットはもう打球が飛んでいっている。この撮影は本当に難しい。
a0330642_21232360.jpg

実はこのゲームで私はある特命を受けていた。
夏の大会で準優勝した藤塚投手(2年)を撮影して欲しいと妹に頼まれて球場にやって来た。
彼の母親が私の妹と同じ職場という事を聞き、それならばかっこいい写真を撮ってあげようと引き受けたのである。
a0330642_21253858.jpg

しかし準決勝で完投した彼は、本日ベンチスタートである。
このまま投げないで終わるのか?
八回裏、ついに出番がやって来た。夏は一度も見た事がなかったので、顔もわからず、どんなフォームで投げるのかも知らなかった。
右投手を撮影する場合、私が座っているネット裏の席では一塁ベンチにほど近いため、少しだけ斜めアングルになってしまう。
体が正面を向いた写真を撮るためには、もっとホームベースよりに近づかないとだめなので、この時ばかりは席を移動して、むりやり空いてる席に割り込んで撮影した。
どうだ。良い写真だろう!
藤塚君は1イニングを無失点で抑えた。
試合終了後、お母さんにご挨拶させてもらった。
後でプリントしてプレゼントしますね。
a0330642_21254932.jpg

最終回、村上桜ヶ丘の4番須貝(2年)が左越え本塁打で意地を見せる。
またしても油断していた私は打った瞬間をただ見ていただけだった。
最近の高校野球は金属音が「カキィーン」ではなく「カッ」とうような球場に響かない音になっている。
打った瞬間は普通のレフトフライかと思ったが意外に伸びて驚いた。
a0330642_2126173.jpg

勝利が決まり、校歌を歌う日本文理の選手達。
ネット裏で撮影してると背中しか見えないので、ここは一塁側の村上桜ヶ丘応援席付近まで走った。
距離にして50m位あるだろうか?
歩いていると校歌が歌い終わるので全力疾走だ。
途中で転ばないために私は普段から市民体育館でジョギングしたり筋トレをしている。
写真撮影で大切な事はまず体力なのだ。
a0330642_21261467.jpg

準優勝の村上桜ヶ丘。5季ぶりに北信越大会の出場を決めた。
a0330642_21263133.jpg

Canon EOS 7D Mark II  EF100-400mmF4.5-5.6L IS USM
F8.0 1/640秒 ISO500 14:50 晴れ 
撮影日 2015.9.23 撮影地 新潟市中央区・ハードオフ・エコスタジアム
by chonger57 | 2015-09-25 21:24 | スポーツ
<< 秋季北信越地区高校野球新潟県大... 日本文理対村上桜ヶ丘 >>