燕三条工場の祭典~マルナオ株式会社~

005.gif013.gif029.gif065.gif
長岡の保育園で運動会の撮影があり、その帰り道でちょっと道草し、工場の祭典が行なわれているマルナオ株式会社へ立ち寄った。
寺社を装飾する彫刻を生業として1939年に創業。細部までの緻密な描写を求める彫刻の伝統技で墨坪を製造。その技術は高い精度と美しい仕上がりを持つ製品づくりに受け継がれ、十六角箸・八角箸 黒檀の箸・紫檀の箸・スネークウッドの箸を製造販売し、昨年11月に新社屋とショップがオープンした。
工場の入り口には歴史を刻んできた商品や写真のパネルが飾ってある。
作業場はガラス越しに職人さん達の仕事を見ることができるが、迷惑になると思って撮影していない。
a0330642_20414122.jpg

ショップは高級感あふれる雰囲気だ。
お店の看板は、箸の端材を使って製作されている。
a0330642_2042030.jpg
a0330642_2042153.jpg

たかが箸、されど箸である。
値段が数万円もする。
スネークウッドは南米に生育する広葉樹で、ステッキなどにも用いられる最高級品だそうだ。
日本の箸文化も恐れ入ったものだと感心した。

ちょうどその場に顔見知りの矢代カメラマンがビデオを持って機材のセットをしていた。
「何してんの?」「今夜、ここで作業着RUNWAY(ランウェイ)というファッションショーがあり、その動画撮影に来ているんです」
「それは楽しそうなイベントだね。僕も記録カメラマンとして呼んでほしかったなあ。」
a0330642_20423195.jpg

α6000 E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS
F5.6 1/400秒  ISO1600  12:43 晴れ
撮影日 2015.10.3 撮影地 三条市矢田・マルナオ株式会社
[PR]
by chonger57 | 2015-11-04 20:42 | スナップ
<< 燕三条工場の祭典~JAにいがた南蒲~ 燕三条工場の祭典~三条市役所オ... >>