人気ブログランキング |

旅情のまち・直江津迷宮案内⑥

018.gif026.gif034.gif
福永神社
義人「福永十三郎」を祀る神社。
高田藩から直江津の海産物の商権を復権させた恩人。
a0330642_12123769.jpg

えびす稲荷
日本海の強風がとっても冷たい。
a0330642_1634395.jpg

吉野秀雄歌碑
a0330642_164062.jpg

直江津はもともと砂丘であったため坂や段丘が多い町並みになった。
町歩きではガイドの話の最中に写真を撮ってしまうとメモを書いたりする事ができないし、熱心に説明してくれるガイドにも失礼になる。
かといって話が終わるとすぐに皆が移動してしまうので、自分だけ写真を撮っていると行動が遅れてしまう。
ガイドの説明が終わったら「撮影タイム」などを設ければ、話の途中で写真を撮る行為もしなくて済む。
この写真は皆が移動しているのでちょっとあせって撮っている。
電柱が正面に入り構図としては失敗した写真だ。
a0330642_1642667.jpg

小林百哺(ひゃっぽ)の牙籌堂(げちゅうどう)塾跡は現在町歩きのお休み所である。
a0330642_16264934.jpg
a0330642_1627227.jpg

ダメよ~ダメダメ!愉快な看板にカシャッと1枚。
a0330642_16272067.jpg

今頃は紅葉が綺麗だと思われる「つたや旅館」
a0330642_16273270.jpg

α6000 E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS
F9.0 1/1250秒  ISO500  11:50 曇り時々晴れ
撮影日 2015.10.25 撮影地 上越市3丁目・つたや旅館
by chonger57 | 2015-11-20 12:13 | スナップ
<< 旅情のまち・直江津迷宮案内~ラ... 旅情のまち・直江津迷宮案内⑤ >>