人気ブログランキング |

飴獅子②

002.gif008.gif015.gif021.gif026.gif034.gif039.gif042.gif057.gif070.gif066.gif068.gif
お昼休憩をとり、午後1時過ぎから飴獅子が再び住吉神社から出てきた。
a0330642_2130389.jpg

午後も相変わらず大勢のカメラマンが残っていた。
邪魔だと思っても絶対ファインダーのどこかに現れる。
ならばそれを逆手にとって全員のストロボが同時発光した所を写してやろうと考えた。
そんな写真が撮れればすごいシャッターチャンスになる。
でも結果はこんな感じで一人しか写せなかった。(>_<)
a0330642_21305915.jpg

飴獅子の頭にはオンバコと言う白い紙が付いている。これをもらえば、魔除けや健康祈願など様々なご利益があると伝えられている。
a0330642_21311823.jpg

ポストの前でシャッターチャンスを待っていた。太鼓の奥にはもう一人子供がいるのだが残念ながら見えなくなってしまった。
a0330642_21314715.jpg

出雲崎の家々は間口が狭く奥行きの長い妻入り家屋が軒を連ねている。
隣の家との間には海などに通じる細い路地がたくさんある。
たくさんのストロボが板塀に反射したため面白い色になってしまった。
a0330642_21324253.jpg

良寛堂の前で踊って欲しいと頼んだが、そのまま素通りされてしまった。
ちょっとサービスしてくれよ!
a0330642_21332349.jpg

カメラに直接取り付けたクリップオンストロボを発光すると、レンズに近いところの雪は白くなって写りこむ。
人物の顔などにかかってしまうと失敗写真となる。
ストロボをカメラから離して上の方から発光すればもっと綺麗に撮れたかもしれないが、アシスタントがいないので無理である。
ストロボの向きを後にバウンスするとどうなったのだろうか?
何かの時に試してみたい。
尚、ホコリがまった室内体育館などで集合写真を撮ると画像と同じ症状が出るので注意が必要だ。
そろそろ卒業式写真の対策を準備しておくかな?

私の隣で撮影していた女性が「どうして手前ばかり暗く影が出るんですか」と訪ねて来た。
見ると内蔵ストロボで撮影している。
広角レンズでフードをつければ内蔵ストロボの光がレンズの鏡胴に当たって光の届かない部分ができて、ケラレてしまうのだ。
「フードを外しなさい」と教えてやった。
授業料は頂きませんでした。(笑)
a0330642_21333618.jpg

Canon EOS 7D Mark II TAMRON 16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD
F5.6 1/160秒  ISO2000 ストロボ580EX-Ⅱ調光補正マイナス1.0 15:56 曇り時々雪
撮影日 2016.1.11 撮影地 出雲崎町
by chonger57 | 2016-02-16 21:33 | スナップ
<< 海雪 繭玉作り >>