人気ブログランキング |

修学旅行

003.gif048.gif049.gif043.gif
16日、17日と小学校の修学旅行撮影で東京へ行って来た。
行きは新幹線で帰りは観光バスである。
昨年の9月に買った靴底がもう磨り減っていたので、新しい物を購入した。
a0330642_12222813.jpg

最初に見学するのは上野動物園と国立科学博物館と国立博物館である。
私は見学希望者が一番多かった上野動物園に同行した。
ここでは少人数に分かれて好きなところを見て廻る。
いっしょに行動したグループを撮っていたら、他のグループが次から次へとはぐれてしまい、もう何処に行ったかわからなくなってしまった。
こんな時はうろうろ探すよりパンダのところに来るだろうと思って待機していた。
やっぱり来た来た。皆を集めていざ撮影するとなるとフラッシュ禁止の紙が目障りだったりする。
さらにガラス張りになっていて、わずか2m位の間隔でコンクリートの柱があるためにパンダがうろうろ歩くと隠れてしまったり、尻を向けたりしてなかなかシャッターチャンスがつかめない。
もっと長い10m以上の総ガラス張りにしてくれたら撮りやすいのにねえ。

次に訪れたのは浅草寺。だが雷門が改修工事で何も見えなくなっている。せっかく来たのに残念。
はとバスの駐車場からスカイツリーが良く見える。今日の東京地方は曇りのち雨の予報。お昼まではまだ大丈夫。
a0330642_1423421.jpg

次は国会議事堂に向かい、参議院の議場を見学する。館内は撮影禁止(泣)
カメラマンにしてみれば何で撮影禁止の所を見学コースに選ぶのか疑問だが、学校の社会勉強に来ている訳だから仕方がない。
参観者を案内する衛視の人に三原じゅん子さんの席は何処ですかと私が訪ねた。
小学生は「その人、誰?」って私に聞いて来た。(笑)
見学の終りに建物をバックに集合撮影をする。三脚を持って来なかったので慎重に手持ち撮影した。
みんなの顔が見えるように素早く並んでもらうため、「早く、早く」とか「ここに立って」とか口調が怖くなっている自分をいつも反省している。
そこで私は「1+1は?」と生徒達に問いかける。「2ィ」という口元がみんなの笑顔を引き出した。
a0330642_14254043.jpg

次は東京スカイツリーにやって来た。
新潟の万代シテイバスセンターみたいな団体バス駐車場1Fフロアから4F入り口フロアまでEVで行き、そこから40人乗りEVで一気に展望デッキフロア350へ約50秒間で到着する。
4基のEV内には春夏秋冬をテーマに異なる装飾が施されていた。
画像は夏をテーマにした隅田川の空である。
この下に大勢の生徒達の顔がある。
展望フロアは平日でも混雑していた。私には景色を見ている余裕はなく、生徒達のスナップ写真を撮り続けなければならない。
フォトサービスのコーナーでは係員が綺麗な背景で生徒達の写真を撮ってくれる。
そんな光景が面白かったので遠くからカメラを向けたら係員が私のレンズの前に手を出してきた。
そこまでしなくても良いと思うのだがね。
人気の場所はフロア340のガラス床である。真下に広がる迫力ある眺めが見れるのだ。
ここも人が多くて撮影は難しい。
ところが驚いた事に、生徒達に持たせたデジカメで一人の子が素晴らしい傑作を撮っていた。
ガラス床の上に友達4人の両足だけが写っている画像があった。
これにはさすがにやられたと思った。写真コンテストに出せば入賞するね。
東京スカイツリーでは私はまったく出応えのない写真ばかりで、がっかりである。
a0330642_19431277.jpg

初日の最後はお台場でバイキングの夕食である。
そしてついに雨が降って来た。しかし見学場所はもうないので助かった。
小雨になってからレストランのデッキで夜景をISO10000で撮影した。レインボーブリッジが遠くに見える。
これをバックに生徒達のスナップ写真を撮る。ストロボを使うと雨が白い斑点となって写りこむ。
でもストロボを使わないと顔が真っ黒になってしまうので仕方がない。
a0330642_20511194.jpg

宿泊は両国のビジネスホテル。部屋に入ってすぐに休むわけには行かず、風呂上りには生徒達の各部屋を先生と廻って、まくら投げのやらせスナップを撮った。
本日、一番のベストショットだった。
2日目の朝5:30頃、廊下の窓越しに国技館とスカイツリーの景色を見る。雲は多いが雨の心配はなさそうだ。
a0330642_13184035.jpg

ホテルの朝食は和風、洋風のバイキング。
朝はいつもパン食なのでヨーグルトフルーツと一緒にコーヒーを飲む。
a0330642_1333122.jpg

今日はららぽーと豊洲の商業施設にあるキッザニア東京で色々な仕事の体験をして帰る。
9:00から13:00まで自由行動だ。生徒達は少人数に分かれて100種類以上の仕事の中から、体験してみたい会社やラジオ局、消防署、運転免許試験場などへと向かっていった。
今回の修学旅行撮影で一番苦労した撮影場所だった。
全国から大勢の修学旅行生が入場しているため、1度離れてしまうと生徒達を見つける事が出来ない。ましてや体験する制服に着替えてしまうと全く誰だかわからなくなるのだ。
何せ、パビリオンはガラス越しからの撮影で部屋の中には入れない。
さらには仕事が始まる準備に30分もかかる。
館内をぐるぐる廻っているだけで私の体調が悪くなってしまった。
フォトサービスのカメラスタッフならパビリオンの中で撮影してくれるので、その方が良い写真になるはずだ。
帰りのバスで何とかキッザニア東京での挽回案を考えていた。
関越自動車道のサービスエリアで停車中、運転手さんにお願いして生徒達を運転席に座らせ、写真を撮らせてもらった。
これぞ本当のサービス体験である。本日のベストショットだった。
a0330642_133331100.jpg

by chonger57 | 2016-06-19 17:55
<< 前橋育英対三条商 三観荘のツツジ >>