人気ブログランキング |

前橋育英対三条

007.gif015.gif022.gif033.gif047.gif
招待野球二日目は午前8時57分に試合開始となった。
前日、市内のホテルに宿泊した前橋育英ナインは早朝から町内周辺のゴミ拾い活動を行なってからの球場入りである。
a0330642_1332825.jpg

1995年夏、六日町高校を甲子園に初出場させた勝監督。あれから21年が経った。
2009年に母校である三条高校の監督に就任した。
だが母校を甲子園に送る事はまだ夢の途中である。
a0330642_143506.jpg

前橋育英の先発は192cmの長身投手根岸(2年)背番号17
a0330642_1442652.jpg

三条の先発は夏見(3年)背番号10
a0330642_144454.jpg

前橋育英は二回裏、1死一、二塁から七番打者が走者一掃の適時三塁打で2点を先制。続く八番打者の犠飛で3点を奪う。
画像からわかるようにランナーがホームインしても外野からの返球がホームに来ていない。
打たれるのはしょうがないが、せめてクロスプレーにならないと野球の醍醐味が伝わって来ない。
a0330642_1430142.jpg

三条は三回途中からエースの斉藤(3年)がリリーフする。しかし育英打線を抑える事は出来なかった。
a0330642_14415937.jpg

結果は0-10(六回コールド)で前橋育英の大勝である。
三条は進学高だから弱くても仕方がないと思っていては勝てない。
2013年の秋にはベスト4まで行ったではないか。良い投手がいれば絶対に戦えるのである。
a0330642_14503444.jpg

α6000 E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS
F8.0 1/640秒  ISO400  10:27 晴れ
撮影日 2016.6.12 撮影地 三条市月岡・三条パール金属スタジアム
by chonger57 | 2016-06-22 13:03 | スポーツ
<< 前橋育英対県央工業 前橋育英対三条東 >>