人気ブログランキング |

第98回全国高校野球選手権新潟大会

003.gif008.gif007.gif051.gif058.gif066.gif
第98回全国高校野球選手権新潟大会が明日8日に開幕する。参加86チームが甲子園をかけて熱戦が繰り広げられる。
今夏は秋と春の大会のベスト4がすべて違うと言う本命不在の混戦が予想される。
組み合わせから注目の好カードを紹介してみる。
春優勝の新潟明訓は四回戦で順当なら開志学園と対戦する。明訓OBの川上監督が母校相手にひと波乱起こせるか注目したい。
秋優勝の日本文理は最大の激戦区に入った。順当なら秋3位の東京学館新潟と2回戦で対戦する。
春3位の長岡大手と秋準優勝の村上桜ヶ丘が順当なら3回戦で激突する。
このゲームは是非観戦したいカードだ。
春準優勝の北越は県内№1左腕と言われるエース江村の出来に初優勝がかかっている。
順当なら四回戦で昨夏甲子園出場の中越と対戦する。
春4位の長岡工は順当なら四回戦で県央工と関根学園の勝者と対戦する。
秋4位の五泉は順当なら帝京長岡と新発田中央の勝者と対戦する。
もし今夏もべスト4が全然変わるとするならば、組み合わせから私の独断と偏見予想では開志学園、県央工、加茂暁星、新発田中央と言う事になる。が、これはちょっと想定外の4強だ。
初出場校が出るのかそれとも甲子園常連校が優勝するのか?高校野球ファンにとってはたまらない季節になった。
a0330642_13303749.jpg

Canon EOS 7D Mark II TAMRON 16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD
F11 1/500秒  ISO500 10:51 晴れ
撮影日 2015.7.10 撮影地 新潟市中央区・ハードオフ・エコスタジアム
by chonger57 | 2016-07-07 13:31 | スポーツ
<< BCリーグ新潟2-3福島 まんなか情報誌~三条インタビュー >>