長岡工対巻

001.gif005.gif038.gif051.gif058.gif066.gif
準々決勝第二試合は巻が第4シードの長岡工に4-1で勝利。3年ぶりにベスト4へ進出した。
長岡工は9年ぶりの4強入りを果たせなかった。

長岡工・渡辺監督
a0330642_9173862.jpg

巻・清水監督
a0330642_9175671.jpg

長岡工の先発はエース藤塚(3年)
a0330642_918847.jpg

巻の先発はエース小鷹(3年)
a0330642_9182329.jpg

巻は二回小林佑(3年)の左越三塁打で2点を先制。
a0330642_9183952.jpg

さらに9番主将の安田(3年)のスクイズで3点目が入る。
左打者は三塁側から撮影しないとこんなシーンは良い写真にならない。
いちいち席を移動するのも面倒だった。やはりゲームでは二人のカメラマンが必要である。
a0330642_9185339.jpg

七回裏、長岡工はワイルドピッチで1点を返す。なお無死二、三塁で一本でなかったのが惜しい。
a0330642_919676.jpg

巻は九回表、犠飛で1点を追加。
a0330642_9191847.jpg

勝利の校歌を歌う巻ナイン。
a0330642_9192916.jpg

Canon EOS 7D Mark II  EF100-400mmF4.5-5.6L IS USM
F11 1/1600秒 ISO1000 12:42 晴れ 
撮影日 2016.721 撮影地 新潟市中央区・ハードオフ・エコスタジアム
[PR]
by chonger57 | 2016-07-23 09:22 | スポーツ
<< 帝京長岡対中越 新潟明訓対長岡商 >>