人気ブログランキング |

タグ:野球 ( 89 ) タグの人気記事

春季北信越高校野球新潟大会・長岡対栃尾

005.gif012.gif015.gif042.gif051.gif058.gif066.gif
第3試合は古豪長岡が栃尾に10-0(五回コールド)で快勝した。

昨年から長岡を指導する若井監督。
a0330642_19553556.jpg

栃尾の渡辺監督は三条高の出身だと父兄から聞かされた。
部員不足でシートノックでは三条東の部員達が手伝いをする。
a0330642_19555271.jpg

長岡高へエールの交換をする栃尾高野球部の保護者達。
a0330642_1956986.jpg

長岡先発の細貝(3年)
a0330642_19562916.jpg

栃尾先発の佐藤(義)
a0330642_19564411.jpg

栃尾は部員が11人。捕手がプロテクターの準備をしている時は、三塁手が投手のキャッチボール相手となる。
a0330642_1957710.jpg

三回表、栃尾の反撃で本塁を狙うもアウト。
a0330642_19572996.jpg

栃尾高野球部は2014年、部内いじめ問題で6ケ月間の対外試合禁止処分を受け、夏の大会に出場できなかった苦い経験がある。
その辛さをのりこえて、今大会は助っ人を頼み、11人で出場してきた。
11人で思い出すのは、さわやかイレブンと言われた1974年の春の甲子園(第46回大会)に出場した池田高校である。
蔦監督のスパルタ野球についてゆけず、メンバーが11人しか残らなかったと思うのだが、大会では快進撃を続け決勝戦で惜しくも報徳学園に敗れたものの、準優勝を果たし全国から注目を浴びた。
栃尾もこの池田高校を手本に、猛練習を重ねれば夏への1勝も夢ではない。
やる気、根気、負けん気があれば絶対、勝てる。
夏は根性野球を見せて欲しい。
a0330642_1957472.jpg

Canon EOS 7D Mark II  EF100-400mmF4.5-5.6L IS USM
F8.0 1/1250秒 ISO1600 16:15 晴れ 
撮影日 2015.5.2 撮影地 長岡市・悠久山野球場
by chonger57 | 2015-05-04 19:57 | スポーツ

春季北信越高校野球新潟大会・小出対十日町

042.gif051.gif058.gif066.gif
第2試合は延長十二回、十日町が5-2で小出に勝利した。

小出は田中監督が部長に、前山部長が監督になった。
a0330642_1841812.jpg

十日町の関井監督。
a0330642_184306.jpg
a0330642_1852622.jpg

小出の先発・庭山(3年)
a0330642_185519.jpg

十日町の先発・高橋克(3年)
a0330642_186831.jpg

延長十二回表、勝ち越し2点三塁打を放った十日町の中條(3年)
新潟日報のカメラマンはボールがバットに当たる直前を朝刊に掲載したが、私は同じ場面でボールが入っていなかったので、打った後の画像をアップした。
a0330642_1862314.jpg

勝利の校歌を歌う十日町の選手達。
a0330642_1864142.jpg

Canon EOS 7D Mark II  EF100-400mmF4.5-5.6L IS USM
F11 1/500秒 ISO500 14:25 晴れ 
撮影日 2015.5.2 撮影地 長岡市・悠久山野球場
by chonger57 | 2015-05-04 18:06 | スポーツ

春季北信越高校野球新潟大会・三条東対長岡商

008.gif013.gif027.gif039.gif051.gif058.gif066.gif
第132回北信越高校野球新潟大会は2日、2回戦が行なわれた。
悠久山球場の第一試合、三条東対長岡商は6-1で三条東が勝利した。

三条東は斉藤監督の異動で前部長の井田監督に交代した。
a0330642_22394572.jpg

長岡商は渡辺監督から今春、柏崎から異動になった佐藤監督となる。
1992年夏、長岡向陵の1塁手として甲子園に出場。
a0330642_2240044.jpg

長岡商のゲームを見るのは、1987年の秋季北信越大会中越地区予選以来28年ぶりになる。
今回、三条東に知人の子供が野球部にいる事と対戦相手が長岡商だったので、懐かしいユニフォームを見たくなり、球場へ行って来た。
a0330642_22402779.jpg

三条東の先発は青木(2年)。
a0330642_22404898.jpg

長岡商の先発は大島(3年)。
a0330642_22405957.jpg

私が高校生の頃、長岡商は黒田監督(故人)に鍛えられ、2度の甲子園出場を果たし、県内ではトップレベルの強豪チームだった。
シートノックはいきなり外野から始まり、内野のボール廻しでは最後にセカンドがマウンドまで走って来て捕手のボールをカットし、バックホームしてから内野ノックが始まる。
また野手たちのノックの終わりは、捕手へ送球した後、全力疾走でホームベースに向かい、捕手からのゴロを取り、再び捕手に向かってダイビングトスする。
実に華麗なプレーの連続だった。

長岡商のユニフォームは、両肩に黒で2本のラインが入っているのが特長である。
これが本当にかっこ良いのだ。
現在のユニフォームと甲子園出場時(1974年2回目)のユニフォームの違いを比べてみたい。
当時の左袖に刺繍されていたCNのロゴは黒地にシルバーだったが、現在はオレンジで刺繍されている。
右袖にはオレンジで新潟の文字が入っているが、昔は何もなかった。
胸のCHOSHOの文字は黒で、縁どりはシルバーの刺繍だったが、現在はオレンジで縁どりされている。
ストッキングは下がオレンジで上が黒の2色カラーだったが、今はオレンジをベースに2度の甲子園出場を示す2本の細い黒ラインが入っている。
ズボンの丈も昔はふくらはぎの辺りまで下げていた。

もう1度、機動力を使った黒田野球の継承を見せて欲しいものである。
高校野球ファンは長商の復活を期待している。
a0330642_22411749.jpg

長岡商の応援はこのシャモジを打ち鳴らすのが伝統である。敵をメシ取るという意味から40年以上経ってもまだこのスタイルは変わらない。
当時の黒田監督は高田商から新潟大学を出て、昭和31年に三条実高の体育の先生になった。
昭和39年から長岡商へ移る。昭和45年と49年に甲子園へ出場させた。
そんな名将を支えていたのが、OB会の父兄達である。
有望な中学生をマークし、長岡商を受験するように自発的なスカウト活動を行なっていたのだ。
古豪復活のカギはOB会の固い組織力も重要となる。
a0330642_22413064.jpg

知人の子供はボールボーイのため、この列には並んでいない。
夏には何とかベンチに入れるように、自分のバッティングを伸ばしてほしいものだ。
a0330642_22414265.jpg

Canon EOS 7D Mark II  EF100-400mmF4.5-5.6L IS USM
F11 1/1250秒 ISO1000 11:04 晴れ 
撮影日 2015.5.2 撮影地 長岡市・悠久山野球場
by chonger57 | 2015-05-03 22:42 | スナップ

ルートインBCリーグ・新潟7-7武蔵

005.gif018.gif042.gif051.gif058.gif066.gif
ルートインBCリーグの新潟アルビレックスBCは29日、今季から新しく参戦した武蔵ヒートベアーズと対戦し、7-7で引き分けた。(観衆853人)

ビジターゲームにもかかわらず、武蔵チア「Honey Bees」が来場し、ダンスパフォーマンスが行なわれた。
a0330642_20424556.jpg

新潟県民歌斉唱。
a0330642_2043215.jpg

武蔵の星野監督と握手する赤堀監督。
a0330642_20431214.jpg

新潟の先発渡辺(雄)は5回を投げ、5死球3失点。
a0330642_20432467.jpg

本日のボールボーイは三条第一中学校ソフトボール部の選手達です。
a0330642_20435028.jpg

Canon EOS 7D Mark IIをゾーンAFにして、AIサーボ特性を障害物が入るときや、被写体がAFフレームから外れやすいときのCase2を選ぶと、盗塁の場面では後ピンになった。
こんなシーンでは急に現れた被写体に素早くピントを合わせたいCase3を選んでおいた方が良いかもしれない。
a0330642_2044425.jpg

新潟ラッキー7の攻撃で風船を揚げる。
a0330642_20442183.jpg

八回表から登板した阿部は1失点。バックネット裏の本部席から撮影する。
a0330642_20443297.jpg

九回表、新人の高井が登板し、3人を打ち取った。
見附今町中から東北高へ進み、3年夏にはエースとして活躍したが4回戦で敗退し、甲子園には出場できなかった。
a0330642_20445079.jpg

九回裏、7-2と敗色濃厚の場面で新潟は2点を返した。続く無死一、三塁で3番キャンデラスが左越えへ3点本塁打を放ち同点に追い付いた。
来日第1号は窮地を救った1発となった。新潟の優勝はキャンデラスがどれだけ本塁打を打つかにかかっていると思われる。
a0330642_20452243.jpg

Canon EOS 7D Mark II  EF100-400mmF4.5-5.6L IS USM
F5.6 1/1250秒 ISO1250 16:26 晴れ 
撮影日 2015.4.29 撮影地 三条市月岡・三条パール金属スタジアム
by chonger57 | 2015-04-30 20:45 | スポーツ

ルートインBCリーグ・新潟1-2群馬

007.gif014.gif015.gif021.gif022.gif025.gif058.gif
ルートインBCリーグの新潟アルビレックスBCは18日、桜満開の長岡市悠久山球場で群馬ダイヤモンドペガサスと対戦し1-2で敗れ、3連戦の初戦を落とした。(観衆・917人)
a0330642_21554220.jpg

川尻監督と握手する赤堀監督。
a0330642_9494518.jpg

新潟の先発は田村。7回5安打と走者を出しながらも粘り強く投げた。
a0330642_9509100.jpg

新潟は二回裏、2死三塁で9番佑紀が中前適時打を放ち先制する。
a0330642_9505425.jpg

本日1番のベストショットは稲葉のインパクトの瞬間を撮れた写真だ。しかしこの日はノーヒットに終わる。
a0330642_9514736.jpg

七回表、2死1、2塁で左翼ライナーを撮り損ねたキャンディラス。送球でももたついて、一塁走者まで生還させ逆転されてしまった。
野球は失敗のスポーツである。エラーしても次の動作をしっかりすればミスは最小限に防げる。
落球の場面は簡単に撮れるだろうと思い込み、撮影していなかった。
やっぱりどんな時でもファインダーを覗いていないとだめなんだあ。
守備のミスは打撃で取り返せだが、未だにノーヒットである。
右の長距離砲として期待される打者なので、次のゲームでは是非、ホームランを見てみたい。
a0330642_9533754.jpg

新潟ラッキー7の攻撃で風船を飛ばす。
a0330642_9535612.jpg

新潟の私設応援団。
a0330642_9541769.jpg

試合後のお見送り。
a0330642_9543397.jpg

フリーマガジン「ナジラビ」の取材者たち。
a0330642_954515.jpg

Canon EOS 7D Mark II TAMRON 16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD
F5.6 1/400秒  ISO250 16:20 晴れ
撮影日 2015.4.18 撮影地 長岡市・悠久山野球場
by chonger57 | 2015-04-20 10:01

ルートインBCリーグ開幕戦・新潟5-0福島

003.gif038.gif051.gif066.gif
ルートインBCリーグの新潟アルビレックスBCは12日、ハードオフ・エコスタジアムで今季新しく誕生した福島ホープスと対戦し、5-0で快勝した。赤堀新監督がスローガンに掲げた「全力」の走塁が勝利を呼び込んだ。

試合前に恒例の「大餅まき大会」が開催された。
a0330642_20223466.jpg

前監督のギャオス内藤さんは今季からギャンバサダー(PR大使)として新潟アルビレックスBCをサポートします。
a0330642_20224725.jpg

新潟の藤橋代表取締役が3年ぶりのリーグVへ向けて挨拶されました。
a0330642_20225929.jpg

福島の岩村選手兼任監督と新潟の赤堀監督へ花束の贈呈です。
a0330642_2023282.jpg

足立新キャプテンが気合を入れます!
a0330642_20234098.jpg

泉田新潟県知事の始球式。
a0330642_20235751.jpg

先発の渡辺雄(三条第一中-中越高-青山学院大)は7回を2安打無失点で勝利投手。
彼のおじさんは私と小、中学時代の同窓生である。カメラ持参で応援に駆けつけていた。
a0330642_20241841.jpg

新外国人選手の4番キャンディラスは三回に走者二塁でボテボテの三塁ゴロ。しかし全力疾走が送球ミスを誘って先制点につなげた。
三塁側内野席の一番後ろから撮影し、トリミングしている。
a0330642_20245760.jpg

五回裏、6番平野が2点二塁打を放ち3-0とリードを広げた。
a0330642_20251480.jpg

七回裏、新潟のラッキーセブンでジェット風船を揚げる。
a0330642_20255384.jpg

福島の新聞社は超望遠レンズで外野スタンドから打者を狙う。800ミリ位かな?
a0330642_20262424.jpg

新潟の選手達はカメラ席の前で、投手がキャッチボールしたり、打者が素振りをしたりする。
するとこんな感じに手が写ったりする。選手に「どいて欲しい」とはいえないので、カメラマンが仕方なく移動する。
カメラ席といえども、良い写真を撮るには苦労しているのである。
a0330642_20264263.jpg

セカンドゴロで4-6-3のゲッツーを狙ったが、ショートの佑紀が1塁送球できなかったプレーである。
Canon EOS 7D Mark IIのAFをCase2に設定すると打者走者が横切っても、ピントを合わせたい野手の方を狙い続けてくれる。
次のカットでは佑紀が投げるのを止めてる所がちゃんと撮れていた。
a0330642_20265958.jpg

赤堀監督に勝利インタビューをするMCの東村アナ。
a0330642_20271729.jpg

Canon EOS 7D Mark II TAMRON 16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD
Pモード F13 1/250秒  ISO400 内蔵ストロボ調光補正なし 16:09 晴れ
撮影日 2015.4.12 撮影地 新潟市中央区・ハードオフ・エコスタジアム


※明日18日(土)は悠久山球場で群馬ダイヤモンドペガサスと対戦します。(13:00開始)
皆さん、球場で応援をお願いします!
by chonger57 | 2015-04-17 21:44

2015新潟アルビレックスBCガイドブック

013.gif018.gif039.gif066.gif
12日、新潟アルビレックスBCのホーム開幕戦が行なわれた。
それに伴って、今シーズンのオフィシャルガイドブックも発売された。(600円・書店、球場などでお買い求めください)
今回は監督を含む新入団選手10名の練習スナップを私が撮影させてもらった。(キャンディラスは来日が遅れて撮影していない)
撮影日が雨で室内練習場になったので、明るいマクロレンズ100㎜F2.8を使う事にした。
選手に近すぎる事なく、練習の邪魔にもならず、ちょうどよい距離感を保つ事が出来た。
ここではガイドブックに載っていない写真も紹介したい。

【監督】赤堀元之(44歳)・背番号89・静岡高-近鉄'89(4位)-オリックスコーチ'05-韓国SKコーチ'10-オリックスコーチ'11
a0330642_19391477.jpg

【投手】雨宮 敬(27歳)・背番号15・山梨学院大附高-山梨学院大-新潟アルビレックスBC-巨人('12育成5位)
この日はとても寒かったので、投手はノックとキャッチボールだけで、ピッチングをしなかった。
撮影用のため、ピッチングの真似をしてもらい、投球動作を止めて撮る事にした。
a0330642_19401181.jpg

【投手】中西啓太(22歳)・背番号17・星林高-帝塚山大
a0330642_19403584.jpg

【投手】前川 哲(18歳)・背番号18・新潟産大附高
サインを覗き込むふりをしてもらった。
a0330642_19405416.jpg

【投手】高井 俊(19歳)・背番号23・東北高-悠久山栄養調理専門学校
a0330642_19411286.jpg

【投手】スティーブン・チェンバース(24歳)・背番号45・ブリスベンバンディッツ-テククニクスブルノ-大和侍レッズ-新潟アルビレックスBC(練習生)-キャンベラキャヴァルリ-
a0330642_19413371.jpg

【投手】塚田晃平(25歳)・背番号66・早稲田実業-早稲田大-広島カープ('12育成3位)-米エクスプローラーズ
a0330642_194158100.jpg

【捕手】仲村竜之介(25歳)・背番号13・沖縄尚学高-帝京大-ビッグ開発ベースボールクラブ
a0330642_19422697.jpg

【内野手】纐纈隼基(21歳)・背番号7・美濃加茂中学高-愛知学院大
a0330642_19425298.jpg

【外野手】桑田真樹(22歳)・背番号3・桜美林高-桜美林大
父親は元巨人の投手だった桑田真澄さんである。
a0330642_19431422.jpg

Canon EOS 7D Mark II EF100mmF2.8L マクロ IS USM
F2.8 1/640秒  ISO5000  15:47 雨
撮影日 2015.3.13 撮影地 新潟市中央区・ハードオフ・エコスタジアム
by chonger57 | 2015-04-16 19:48

選抜高校野球

005.gif003.gif013.gif038.gif051.gif066.gif
第87回選抜高校野球大会の決勝が1日、甲子園球場で行なわれ、敦賀気比(福井)が東海大四(北海道)を3-1で下して初優勝を果たした。
北陸勢の優勝は春夏を通じて初めてである。
北信越地区からの優勝となると1928年 夏・第14回 松本商(長野) と1954年 春・第26回 飯田長姫(長野) 以来となる。
それにしても敦賀気比の松本選手はすごい記録を作った。準決勝の大阪桐蔭戦では2打席連続の満塁本塁打、決勝でも勝負を決める値千金の本塁打を放ち、清原、松井ら9人がマークした大会通算3本塁打記録に並んだ。
敦賀気比の優勝は北信越のレベルアップを確実に認めさせた事になる。
東監督(34)は母校を率いて4年目。春夏3度の甲子園出場を果たしている。
以前は巨人、阪神でエースだった小林繁さんらが始めた少年野球チーム(硬式)で指導をしていた。
2008年に母校のコーチ就任の要請を受けると、小林さんに相談する。
「後は俺に任せて、福井に優勝旗を持って来い」と激励されたが、小林さんは2010年に他界する。
その恩師との約束を見事果たしたのである。

さて、今度は新潟県の番だ!
エコスタのロビーには過去の新潟県大会優勝校のプレートが飾ってある。
今年は高校野球が始まって100年の節目である。
いつの日か全国制覇する学校が、新潟県から出る事を私は信じたい。
a0330642_2181485.jpg

Canon EOS 7D Mark II TAMRON 16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD
F5.6 1/60秒  ISO3200 13:34 曇りのち雨
撮影日 2015.3.13 撮影地 新潟市中央区・ハードオフ・エコスタジアム
by chonger57 | 2015-04-02 21:08 | スポーツ

新潟アルビレックスBC・オープン戦

001.gif008.gif025.gif026.gif039.gif058.gif066.gif
本日からプロ野球が開幕した。
選抜高校野球も21日(土)から始まっている。
BCリーグも来月11日(土)の開幕に向けてオープン戦が行なわれている。

今シーズンも新潟アルビレックスBCの記録写真を担当させてもらう事になった。
営業部から連絡があり13日、ガイドブック用のスナップ撮影を行なった。
昨日はオープン戦の撮影をする。
球団関係者には厚く御礼を申し上げます。

今季は赤堀新監督を向かえた。選抜で母校の静岡高校が初戦突破したので「おめでとうございます」と言ったら笑顔で挨拶してくれた。
日本一奪還を目指し、どんなチームに仕上げてくれるか期待したい。
a0330642_21264922.jpg

富山GRNサンダーバーズとのオープン戦で先発した田村は5回1安打無失点と好投した。
a0330642_21271071.jpg

捕手の平野は選手兼任コーチながら、荒井が25日付けで退団発表があり、今季はファーストでの起用もありそうだ。
a0330642_21273093.jpg

内野手で今季から選手兼任コーチとなった稲葉は、二人の外国人がまだ来日していないためかもしれないが、今日はライトで出場した。
a0330642_21275194.jpg

ドラフト通常1位指名の仲村(沖縄尚学高-帝京大-ビッグ開発BBC)が先発でマスクを被る。
平野が捕手の時は1塁を守る機会がありそうだ。
a0330642_2128818.jpg

桑田真澄の息子である真樹(桜美林高-桜美林大)は1番レフトで先発出場した。
余計な話だが、私が高3の時に甲子園で初出場初優勝した学校が桜美林高だった。
新潟県代表の高田商が初戦突破した事で3回戦から甲子園に応援へ行った。
1976年8月18日の第二試合で高田商は中京に12-1で大敗する。
前の第一試合で市神港高と桜美林高の試合を観戦する。次の試合の高田商が3塁側だったので当然3塁側のアルプス席に座る事にした。
そこは桜美林高の応援席になっていた。
無理やり応援団から校歌の歌詞が書いてある紙を渡され、一緒に歌わされた。
(途中からの歌詞だが)
あ、オベリンナーもろ手をあげて  
  イエス イエス イエス と 
  イエス イエス イエス と
  叫ぼうよ

以後、私は神戸の親戚宅に宿泊し、決勝戦まで毎日試合を観戦する。
桜美林高は菊池太陽選手のサヨナラヒットでPL学園を3-4xで破り見事、優勝したのである。 
何度も桜美林高の試合を見ていたら、自然と校歌を覚えてしまっていた懐かしいエピソードである。
今度、桑田君にあったら、そんな話を伝えてみたい。
a0330642_21282435.jpg

投手の渡辺(貴)は今年から打者としても二刀流に挑戦する。変化球にどれだけ対応できるかがポイントだ。
a0330642_21284272.jpg

2月のBCドラフト会議で入団した纐纈【こうけつ】(美濃加茂中学高等学校-愛知学院大学)は長打力を誇るパワーヒッターだ。
今日は4番サードで足立と新三遊間コンビを組んだ。
a0330642_21285710.jpg

2番手で登板した新人の前川(新潟産業大附高)はボール球が先行してランナーを出したが、併殺打に打ち取り1イニングを無失点に抑える。
a0330642_2129142.jpg

4番手で登板した新人の高井(今町中学-東北高)は甘い変化球を打たれて2失点だった。
a0330642_21294153.jpg

2-2の同点で迎えた九回裏、一打サヨナラのチャンスを迎えた新潟は代打に出せる打者がいなくなり、投手の雨宮(復帰・巨人育成)がそのまま打席に入る。
結果は一度もバットを振らず見逃し三振に倒れた。まあ、打って怪我でもしたら大変だからしょうがないか。

2015年度シーズン公式戦日程は下記の通りである。

【開幕戦】
4月11日(土)福島 - 新潟 開成山 13:00

【ホーム開幕戦】
4月12日(日)新潟 - 福島 エコスタ 13:00

球場で新潟アルビレックスBCを応援しよう!
a0330642_21295543.jpg

Canon EOS 7D Mark II  EF100-400mmF4.5-5.6L IS USM
F5.6 1/1250秒 ISO500 15:58 晴れ 
撮影日 2015.3.26 撮影地 新潟市中央区・ハードオフ・エコスタジアム
by chonger57 | 2015-03-27 21:30 | スポーツ